本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【レジェンドの素顔9】ミスもするがエースも取る。テニス界に変化をもたらした男、ジミー・コナーズ│前編<SMASH>
大一番におけるスーパースターたちの大胆さや小心をのぞいていくシリーズ「レジェンドの素顔」。今回からはジミー・コナーズを取り上げる。 オーソドックステニスの模範とまで言われたケン・ローズウォールを完全に打ち破ることで、ジミー・コナーズは、スピードテニスの時代をもたらした。...
別窓で開く

錦織圭がUSJデビュー!ルイージのキャップで楽しむ姿に「かわいい」「会いたかった」と大反響!<SMASH>
男子テニスの錦織圭(世界ランキング84位)が、5月16日に自身のツイッター(@keinishikori)を更新し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに訪れた様子を公開した。 日本に滞在中の錦織は、「京都トレーニング合宿最終日に日本初ユニバーサルで息抜き!」と綴り、写真を3枚投稿した。...
別窓で開く

ジョコビッチ、“世界1位通算370週在位”の最長記録確定!キャリア1000勝にも王手!!<SMASH>
男子テニス界の絶対王者ノバク・ジョコビッチに輝きが戻ってきた。 新型コロナのワクチン未接種により出場大会が制限されるなか、思うように結果を出せずに苦しんでいたジョコビッチ。 だが現在開催中の「イタリア国際」(5月8日〜15日/イタリア:ローマ/クレーコート/ATP1000)では順調に勝ち上がり、現地...
別窓で開く

ロシア排除のウインブルドンに制裁措置か? ATPがランキングポイントを与えない案を検討中<SMASH>
ロシアのウクライナ侵攻をめぐり、テニスの四大大会の一つである「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)は同大会からのロシア・ベラルーシ人選手の除外を発表している。そして新たにこの決定に対し、大会に出場した選手にランキングポイントを付与しない可能性が浮上してい...
別窓で開く

快進撃のアルカラス、次は今年中のグランドスラム初Vに照準「3つのうち1つを年末までに制覇するのが目標」<SMASH>
先週の男子テニスツアー「マドリード・オープン」で大会史上最年少での優勝を飾るとともに、早くも今季4勝目を挙げた19歳のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク6位)。もはや誰にも止められない勢いを見せているヤングスターがこのほど母国スペインの大手ニュースメディア『Marca』のインタビューに応じ、...
別窓で開く

37歳のワウリンカが苦しい時期を乗り越え復帰後初勝利!「足の手術をするとあまり多くのことができない」<SMASH>
今週開幕した男子テニスツアー「イタリア国際」(5月8日〜15日/イタリア:ローマ/クレーコート/ATP1000)は現地5月9日にシングルス1回戦が行なわれ、ケガからの完全復活を目指す元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス/現361位)が登場。第14シードのライリー・オペルカ(アメリカ/同17位)を3...
別窓で開く

体格差のある外国人選手とどう戦うか? 杉田祐一のカウンターテニスから学んだ川橋勇太【プロが憧れたプロ|第23回】<SMASH>
現在、プロとして活躍している選手も、現役を引退してコーチをしている人も、小さい頃には憧れのプロがいたはずだ。【プロが憧れたプロ】シリーズの第23回は、JTAランキング28位の川橋勇太選手(マイシン)だ。   ◆   ◆   ◆ 川橋はプロ3年目の24歳。大成高校から筑波大学に進み、4年生在学時にIT...
別窓で開く

悪童キリオスが最悪だった過去メンタルを告白!「人生が嫌になり、自分を切ったり、燃やそうとした」<SMASH>
破天荒な性格と歯に衣着せぬ言動からテニス界では“悪童”とも称されている男子テニス元世界13位のニック・キリオス(オーストラリア/現75位)が、母国オーストラリアのスポーツメディア『Nine』のインタビューに応じ、メンタルヘルスに不調をきたしていた過去を振り返った。...
別窓で開く

【伊達公子】引退時期を決める難しさ。理想は自分の意志での決断だが、私の場合は疲れ果てていた<SMASH>
選手にとって引退は避けられないものです。以前はテニスの選手生命は平均的に10年ぐらいと言われていました。18歳ぐらいからツアーを回り始めて、だいたい30歳前ぐらいになると、引退後のことを考え始めていたと思います。  若くて突っ走っている良い状態の時は、思考回路が引退という方向に向きません。...
別窓で開く

元世界5位のアンダーソンが現役引退を表明。「浮き沈みもあったが、何事にも変えられないもの」<SMASH>
男子テニス元世界ランク5位のケビン・アンダーソン(南アフリカ/現107位)が日本時間5月3日に自身のSNSを更新し、現役引退を表明した。 現在35歳のアンダーソンは203センチの長身を生かした強烈なサービスとストロークで数々の強敵を打ち破り、ATPツアーでは計7つのタイトルを獲得。...
別窓で開く


[ キング smash ] の関連キーワード

アンダーソン smash atp ロシア ジミー