本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サッカーWEリーグ “鉄板”2人の得点王争いから見えた課題
 サッカー女子のWEリーグは22日に最初のシーズンが最終節を迎える。国内で初めて女子リーグをプロ化した目的の一つが、女子日本代表「なでしこジャパン」の強化だ。初代得点王争いは“鉄板”の2人が中心。そのことが持つ意味は何か。 14日、WEリーグとして初めて東京・国立競技場で試合が開かれ、今季最多の1万...
別窓で開く

『朝の顔ランキング』、“ZIP!”総合司会・水卜アナが3連覇「絶対顔を見てから出かけたい」
朝の情報番組は、1日のスタートを切るうえで視聴者にとって重要なコンテンツ。国内外の社会情勢を知ることは、コロナ禍でより不可欠となり、各番組の出演者による忌憚ない“生の声”が、より耳目を集めるに至っている。そこで進行を務める司会者やアナウンサーはいつの時代も“花形”。...
別窓で開く

TBS・南波雅俊アナに出演してほしかった!日テレ「ものまねグランプリ」
 5月3日放送の「ものまねグランプリ」(日本テレビ系)でMr.シャチホコや松浦航大、荒牧陽子ら番組の常連を差し置いて優勝を果たした「KINZとK-ing(キンジとキング)」。2人は福岡を拠点とした7人組の「CHAGE&ASKA完全コピーバンド」の一員で、優勝決定戦で歌ったのは「YAH YAH YAH...
別窓で開く

〈浜辺美波 朝ドラヒロイン内定〉「まるりとりゅうが」のRyuga(24)と“合い鍵交際” 2人を直撃すると…
 10日、来年春に放送がスタートするNHK連続テレビ小説「らんまん」の出演者が新たに発表され、ヒロイン・槙野寿恵子役を浜辺美波(21)が務めることが分かった。神木隆之介(28)演じる主人公の妻役となる。 朝ドラのヒロインは念願の役だったという浜辺。「 週刊文春 」が浜辺のこれまでの歩みを報じた記事を...
別窓で開く

「キャスター・櫻井翔」獲得へNHKが名乗りを上げた?
 さまざまな活動に挑戦している嵐の櫻井翔。中でも人気となっているのがキャスター業だ。 国民的人気のアイドルながら、慶應義塾大学経済学部卒という高学歴。レギュラー出演している「news zero」(日本テレビ系)では、若年層の視聴者にもわかりやすくニュースや時事問題をレポートしてくれることで非常に好評...
別窓で開く

24時間テレビ 「ジャにの」メンバー4人起用の衝撃 日テレとジャニーズの皮算用は?
 4月23日に放送された「1億3000万人のSHOWチャンネル」(日本テレビ)で、今年の「24時間テレビ」のメインパーソナリティが発表された。それが「ジャにの」だ。嵐の二宮和也(38)を中心に、KAT-TUNの中丸雄一(38)、Hey! Say! JUMPの山田涼介(28)そしてSexy Zoneの...
別窓で開く

I神戸が初黒星で優勝決定ならず…浦和FW菅澤は12点目で得点ランク独走/WE第11節延期分
Yogibo WEリーグ第11節延期分の4試合が3日と4日に行われた。 三菱重工浦和レッズレディースは、菅澤優衣香の2ゴールなど4−2でアルビレックス新潟レディースを撃破。菅澤は今季得点数を「12」に伸ばし、得点ランキングのトップを独走している。 引き分け以上で優勝が決定する状況でサンフレッチェ広島...
別窓で開く

『金田一少年の事件簿』の七不思議、堂本剛のもみあげ、亀梨だけ単発、“幻の事件”を解き明かす!
左から歴代金田一の堂本剛、松本潤、亀梨和也、山田涼介(日テレHPより) '95年に初放送された大ヒットドラマの新シリーズが始まった。名探偵の孫が、幼なじみや警部らと難事件を解決していく。改めて振り返ってみると、今となっては意外な出演者たちや、撮影現場での??エピソードが盛りだくさん!秘密1 もはや“...
別窓で開く

堺雅人は“高視聴率男”の呪縛から解放されたい? 主演ドラマ大コケに「もっけの幸い」の声
 俳優・堺雅人(48)の周辺が、まだザワついている。3月26日に放送された堺主演のスペシャルドラマ「ダマせない男」(日本テレビ系)が世帯視聴率1ケタと“不発”だったせいだ。 放送から1カ月経った今も、一部で〈日テレと隙間風〉とか〈シリーズ化見送りの悲劇〉なんて報じられている。 それも当然だろう。...
別窓で開く


[ キング 日テレ ] の関連キーワード

レンジャーズ ケノービ ディズニ 日テレ tbs
金田一 zip

<前へ12345678次へ>