本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



36歳のベテラン、ガスケが約4年半ぶりのツアー優勝!崖っぷちからの逆転に「信じられないような試合だった」<SMASH>
男子テニスツアー「ASBクラシック」(1月9日〜14日/ニュージーランド・オークランド/ハードコート/ATP250)は現地14日にシングルス決勝を実施。世界ランク67位のリシャール・ガスケ(フランス)が同12位で第2シードのキャメロン・ノーリー(イギリス)を4−6、6−4、6−4の逆転で破り、キャリ...
別窓で開く

アルカラス、ナダル、ジョコビッチ!2023全豪オープンテニス男子出場予定選手発表<SMASH>
シーズン最初のグランドスラム(四大大会)である全豪オープンは現地12月8日、2023年1月16日に開幕する本大会の男女シングルスのエントリーリスト(出場予定選手表)を発表した。 男子シングルスの筆頭は言わずと知れた19歳の世界王者カルロス・アルカラス(スペイン/世界ランキング1位)。22年シーズンは...
別窓で開く

楽天オープンにトップ10選手が3名出場。錦織圭、ダニエル太郎、内田海智が主催者推薦を獲得<SMASH>
「楽天・ジャパン・オープン・テニス2022」(10月3日〜10月9日/有明コロシアムおよび有明テニスの森公園/ハードコート/ATP500)の本戦出場選手が公表され、ワイルドカード3名も発表された。 ワイルドカード(主催者推薦)を得たのは、下記3名の日本人選手。...
別窓で開く

シンシナティ大会にはアルカラス、チチパス、新鋭ルネなどシングルストップ選手がダブルスにも出場!<SMASH>
男子テニスツアー「ウェスタン&サザン・オープン」(8月14日〜21日/アメリカ・シンシナティ/ハードコート/ATP1000)では、ダブルスのドローも発表され、シングルストップ選手たちの多くが参戦することが判明した。 自国開催の大会では、その国のシングルストップ選手がダブルスにも登場することはよくある...
別窓で開く

かつての険悪な関係が?のよう? キリオスとジョコビッチが決勝後に勝者の“奢り”でディナーに?<SMASH>
現在開催中のテニス四大大会「ウインブルドン」では、現地7月10日の大会最終日に男子シングルス決勝戦が行なわれる。 対戦するのは、準決勝で地元勢のキャメロン・ノリー(イギリス/世界ランク12位)を下して勝ち上がった第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/同3位)と、第2シードのラファエル・ナダル(...
別窓で開く

サービス王・オペルカら3選手がエース1本につき100ドルを寄付! 脊髄治療の研究機関に<SMASH>
男子テニス世界ランク18位のライリー・オペルカ(アメリカ)が今週出場する母国開催の「マイアミ・オープン」(3月23日〜4月3日/アメリカ・マイアミ/ハードコート/ATP1000)で、脊髄損傷の治療研究を行なう非営利団体「Wings for Life」へサービスエース1本ごとに100ドルを寄付すること...
別窓で開く

ナダルがアカプルコで優勝!今季3タイトル目で負けなしの15連勝「今の自分があるのは信じられない」<SMASH>
男子テニスツアー「メキシコ・オープン」(2月21日〜26日/メキシコ:アカプルコ/ハードコート/ATP500)は現地2月26日にシングルス決勝を実施。第4シードのラファエル・ナダル(スペイン/世界ランク5位)が第6シードのキャメロン・ノーリー(イギリス/同12位)を6−4、6−4のストレートで下し、...
別窓で開く

西岡良仁はオッテと初対戦、ダニエル太郎は再びマリーと!【2月14日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
2月14日からの週は、男子が4大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は西岡良仁が「デルレイビーチ・オープン」の本戦にダイレクトインし、1回戦でオスカー・オッテ(ドイツ)と初対戦の予定だ。なお、添田豪は予選で姿を消した。この大会の第1シードはキャメロン・ノーリー(イギリス)、第2シードはライリ...
別窓で開く

錦織圭が2月開催のツアー初優勝した思い出の大会にエントリー!<SMASH>
男子テニス世界ランク47位の錦織圭が2月14日から開催される「デルレイビーチ・オープン」(アメリカ・デルレイビーチ/ATP250/ハードコート)にエントリーしたことが明らかになった。スペインのテニス専門メディア『Punto de Break』がその第一報を伝えている。...
別窓で開く

「出場枠を奪ったわけではない」五輪代表選出のマリーがSNSでの疑念の声に反論<SMASH>
東京オリンピック代表選手に内定した元世界ランク1位のアンディー・マリー(イギリス/119位)が、SNSで寄せられている上位選手の出場枠を奪ったという批判に対して反論を述べている。 2012年のロンドン・オリンピック、16年のリオ・オリンピックと、過去2大会連続で金メダルを獲得しているマリーだが、ここ...
別窓で開く


<前へ12次へ>