本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米男子ツアー2023年初戦、松山英樹の出場が正式発表 ジョン・ラームらも参戦
27日、最後の年またぎシーズンとなる2022-23年シーズンの23年初戦「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」(米ハワイ州、1月5〜8日)に松山英樹が出場することが正式に発表された。大会は22年の米ツアーの勝者と21−22年シーズンフェデックスカップ・ポイントのトップ30の計40選手が出...
別窓で開く

PIP1位は今年もタイガー! 3戦9Rのプレーで21億円のボーナスゲット 松山英樹も2億8千万円獲得
2022年のPIP(プレーヤー・インパクト・プログラム)が決定。2年連続でタイガー・ウッズ(米国)が1位に選出され、1500万ドル(約21億2千万円)のボーナスを獲得した。11月上旬、ローリー・マキロイ(北アイルランド)がAP通信社のインタビューで「タイガーに迫ったが届かなかった」と語り、自身は2位...
別窓で開く

オーストラリア代表、ワールドカップ開幕直前にアクシデント…ボイルが負傷、ティリオを追加招集
オーストラリアサッカー連盟(FFA)は20日、FIFAワールドカップカタール2022に臨む同国代表のメンバー変更を発表した。FWマーティン・ボイル(ハイバーニアン/スコットランド)が負傷のためチームを離れ、代わりにFWマルコ・ティリオ(メルボルン・シティ)が招集されている。 FFAの発表によると、ボ...
別窓で開く

オーストラリア代表がW杯メンバー26人を発表!Jリーグ勢からはトーマス・デンやミッチェル・デュークが選出。ランゲラックは選外
 11月8日にオーストラリアサッカー連盟は、カタール・ワールドカップ(W杯)に臨むオーストラリア代表のメンバー26人を発表した。 Jリーガーからは、アルビレックス新潟DFトーマス・デンとファジアーノ岡山FWミッチェル・デュークが選出された一方で、名古屋グランパスGKミッチェル・ランゲラックやセレッソ...
別窓で開く

オーストラリア代表、カタールW杯のメンバー発表! JからはDFデンとFWデューク
オーストラリアサッカー協会は8日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むオーストラリア代表メンバーを発表した。 5大会連続6度目のW杯出場となるオーストラリア代表は、本戦でグループDに組み分けられている。22日にフランス代表、26日にチュニジア代表、12月1日にデンマーク代表と対戦する。...
別窓で開く

日本代表が23日に対戦! FWプリシッチやDFデスト…“超大国”アメリカが誇る若き才能たち
今月23日(金)に日本代表が親善試合で対戦するアメリカ代表は若い才能の宝庫だ。チェルシーに所属するFWクリスティアン・プリシッチ(24歳)を筆頭に、10代から20代前半の有望なタレントを多く抱えている。? 中には「65億円」を超える選手や評価額が高騰中の若手プレーヤーもいる。...
別窓で開く

名古屋の守護神ランゲラックが代表復帰! オーストラリア代表が親善試合に臨むメンバーを発表
オーストラリアサッカー連盟(FFA)は14日、9月の代表戦に臨むオーストラリア代表のメンバーを発表した。 メンバーには、GKマシュー・ライアンやMFアイディン・フルスティッチなどお馴染みの選手たちが名を連ね、FWアダム・タガート(セレッソ大阪)やFWミッチェル・デューク(ファジアーノ岡山)、DFトー...
別窓で開く

八村塁がNBA再開初戦で21得点、8リバウンドと躍動!しかしサンズに黒星を喫し、逆転プレーオフ進出は厳しい状況に
7月31日(日本時間8月1日、日付は以下同)、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内にある“バブル”(リーグによって隔離された空間)において、シーディングゲーム(順位決定戦)の2日目が行なわれた。 この日は八村塁が所属するイースタン・カンファレンス9...
別窓で開く


<前へ1次へ>