本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「リブゴルフ」出場リストから日本人選手が消えたナゾ PGAツアーが「圧力」は本当か
 リブゴルフに出場した日本ツアーの選手が、来たる10月に日本で開催されるZOZOチャンピオンシップには「出場できない」ことが告げられた。これに対して、リブゴルフへの敵対心をメラメラ燃やしているPGAツアーが、突如、怒りや焦りの矛先を日本人選手や日本ツアーへ向けてきたかのように捉えた方々がいるのかもし...
別窓で開く

LIVゴルフのおかげで得た「運命のいたずら」【舩越園子コラム】
PGAツアーのプレーオフ・シリーズ最終戦、ツアー選手権終了後、今年の全英オープン覇者キャメロン・スミスなど6名の選手が新たにLIVゴルフへ移籍。その6名と入れ替わり、4名の日本人選手を含む8名の名前がリブゴルフの出場者リストから消えた。...
別窓で開く

グッドタイミングで意義深いローリー・マキロイの大逆転優勝【舩越園子コラム】
PGAツアーのプレーオフ・シリーズ最終戦「ツアー選手権」が、例年通り、米ジョージア州アトランタ郊外のイースト・レイクで開催され、そこで披露された最高のストーリーと最高の締めくくりに全米、いや世界中のゴルフファンが酔いしれたのではないだろうか。最終ラウンドを8位タイで迎えた松山英樹は、残念ながらスコア...
別窓で開く

スミスの波乱、ザラトリスの悲願【舩越園子コラム】
PGAツアーのプレーオフ・シリーズ第1戦、フェデックス・セントジュード選手権最終日の優勝争いは、予想外の大波乱から始まった。この日の注目は首位から2打差の通算11アンダーで3位に並んでいたウィル・ザラトリスとキャメロン・スミスに集まっていた。ザラトリスが勝てば、悲願の初優勝となる。...
別窓で開く

「リブゴルフ」にビッグマネーはあっても“自由”は無かった 初の法廷闘争はPGAツアーの完勝
 8月9日、長年にわたり世界最高峰の男子プロゴルフツアーとして君臨してきた「PGAツアー」と、サウジアラビアの政府系ファンドをバックに付けたグレッグ・ノーマンが今年6月に創設した新ツアー「リブゴルフ」との初の法廷闘争に決着がついた。とりあえずPGAツアーに軍配が上がり、米ゴルフ界には安堵と歓喜が溢れ...
別窓で開く


<前へ1次へ>