本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



不朽の名作が劇場にカムバック バレンタインウィークに観たい『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年 3Dリマスター』
『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター』© 2023 by 20th Century Studios and Paramount Pictures.■バレンタイン・ウィークに『タイタニック』を最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が日本を含む世界で大ヒット中のジ...
別窓で開く

ジェームズ・キャメロン監督『タイタニック』3Dリマスター版への思い インタビュー映像解禁
劇場公開25周年を記念し、今週10日から2週間限定で劇場上映される映画『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター』(2月10日より2週間限定公開)について、監督・製作・脚本・編集を手がけたジェームズ・キャメロンの最新特別インタビュー映像が解禁となった。...
別窓で開く

『タイタニック』リマスター、世界中を虜にした貴重な“レオ様”インタビュー映像公開
劇場公開25周年を記念し、2週間限定での劇場公開が決まった映画『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター』より、当時23歳だったレオナルド・ディカプリオの貴重なインタビュー映像が公開された。 1997年に公開された映画『タイタニック』。...
別窓で開く

『タイタニック』公開当時23歳のレオナルド・ディカプリオ、貴重なインタビュー映像
劇場公開25周年を記念し、今週10日から2週間限定で劇場上映される映画『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター』。1997年に初公開された当時、世界中をとりこにした23歳のレオナルド・ディカプリオのインタビュー映像が公開された。若干あどけなさの残るディカプリオの姿は必見だ。...
別窓で開く

『タイタニック』25年前の“レオ様”の貴重なインタビュー映像が公開に
25年の時を経て、最新映像技術で蘇る『タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター』が2月10日(金)から2週間限定公開される。公開に先駆け、黄金期のレオナルド・ディカプリオ(当時23歳)の姿を収めた貴重なインタビュー映像が到着した。1997年に公開され、アカデミー賞作品賞を含む歴代最...
別窓で開く

『鬼滅の刃』が初登場でトップに!『BTS: Yet To Come in Cinemas』もランクイン【映画動員ランキング】
2月3日(金)、4日(土)、5日(日)の全国映画動員ランキングは、《ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ》が初登場で首位に立った。本作は吾峠呼世晴の同名漫画を基に、4月からテレビ放送される『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』の第1話と、『遊郭編』の第10&11話を再編集して上映する特別版...
別窓で開く

『タイタニック』ジャックも生き残る可能性があったことをキャメロン監督が認める
ジェームズ・キャメロン監督の1997年公開の大ヒット作『タイタニック』。ファンの間で、レオナルド・ディカプリオ演じるジャックは命を落とさずに済んだのではないかというセオリーが今なおささやかれ続けているが、ついにこの謎が解き明かされた。 レオナルド演じる売れない画家のジャックと、ケイト・ウィンスレット...
別窓で開く

1月27日から29日にかけての週末、北米のボックスオフィスでは、引き続き『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が首位をキープした。デビュー以来、譲らずに1位に居座り続けている。全世界興行収入は21億1,600万ドルで、歴代4位。次の目標は歴代3位のやはりジェームズ・キャメロンが監督した『タイタニック...
別窓で開く

『アバター:WoW』20.5億ドル突破で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』下し全世界歴代興収5位に浮上
現在公開中の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が、公開6週目にして世界興行収入20.5億ドルを突破し、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を下して歴代ランキング5位に浮上した。 Varietyによると、現地時間1月26日の時点で、世界興行収入20.54億ドルを記録し、20.52億ドルを記録...
別窓で開く

近年、映画館では進化を続ける映像技術を駆使した、リアリティを追求された映像が度々話題に上っています。昨年、一躍社会現象にまでなった、戦闘機によるアクションシーンが圧巻だった『トップガン マーヴェリック』や、キャラクター表情、息遣い、汗の一粒までリアリティが追及された『THE FIRST SLAM D...
別窓で開く



<前へ12345次へ>