本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【WBC侍戦士前半戦通信簿:野手編】明暗がくっきり分かれた吉田と村上。人気急上昇のヌートバーは果たして...<SLUGGER>
3月に行われた第5回WBCで見事頂点に立ち、日本中を熱狂させた侍ジャパン。栄冠をつかんだ男たちは、所属チームに戻ってからはどのような働きを見せているのか。4段階の通信簿形式(「よくできました」「まずまずです」「可もなく不可もなく」「がんばりましょう)で、侍たちのシーズン前半戦を振り返ってみよう。今回...
別窓で開く

山本由伸「勝ちにこだわって、全力でプレーします」 WBCがいよいよ開幕!
野球の国際大会「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が3月8日に開幕する(日本の初戦は9日)。2009年の第2回大会以来14年ぶりの世界一を目指す日本代表(侍ジャパン)は、栗山英樹監督のもと最強メンバーが集結した。日米から才能あふれるスター選手が集結。ドリームチームで世界一を狙う!その中で...
別窓で開く

長距離砲に小技が光る選手まで…WBC野手陣は歴代屈指の布陣
2月に入り、各球団がキャンプイン。新シーズンに向けてスタートを切った。今月中旬には、2023 WORLD BASEBALL CLASSICに臨む日本代表の強化合宿が行われる。世界一への期待が高まる今大会、歴代屈指ともいえる野手陣がそろった。今回はそんな野手陣の役割を読み解いていく。...
別窓で開く

電撃カープ入り 秋山翔吾の心を動かした「2つのキーワード」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は日本球界復帰にあたって、広島カープを新天地に選んだ秋山翔吾選手にまつわるエピソードを紹介する。【MLB秋山翔吾野球教室】野球教室を終えて取材を受けるレッズ・秋山翔吾=2021年12月18日 神奈川県横須賀市の大津公園 写真提供...
別窓で開く

ヤクルトの弱点を補う「5番・内川聖一」の可能性。背番号7の“影響力“は今季最大の補強になるか
「さぁいこー!!」 浦添のメイングラウンドで、内川聖一は声を張り上げていた。初日から大きな声を出していた内川の喉は2日目にはもう嗄れていたが、円陣では元気に声を張った。2月28日、キャンプ最終日にも、その声と明るさは途切れなかった。 ソフトバンクを戦力外になり、ヤクルトに入団を決めた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>