本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



オリ山本由伸のルーツを恩師ら4人が証言「高卒新人は打者ごとに投球フォームを変えていた」
(オリックスの絶対的エース 山本由伸(C)日刊ゲンダイ) 3年連続でパ・リーグ優勝を飾ったオリックスの絶対的エース山本由伸(25)。今季は14勝6敗、防御率1.32、148奪三振はリーグ2位。OBの山田久志(1976〜78年)、イチロー(94〜96年)に続くプロ野球史上3人目の3年連続MVPが濃厚だ...
別窓で開く

「あいつは僕より苦しい思いもたくさんしてきたと思う」山本由伸が語った同期・山崎颯一郎との絆
■一番の悔しさで始まった、山崎颯一郎の2023シーズン 昨年までは先発と中継ぎを兼務していた山崎颯一郎だが、今年は開幕からセットアッパーとして定着。平野佳寿との兼ね合いでクローザーを務める場面もあり、防御率も1点台前半と3連覇を目指すチームに大きく貢献した。WBC侍ジャパンに緊急招集されてから始まっ...
別窓で開く

もっと応援したくなる! ラグビー日本代表「外国出身選手」の真面目すぎる素顔
PR【プロップ】クレイグ・ミラー(ニュージーランド出身)32歳 先発でも控えでも役割を果たすいぶし銀。2018年に来日。大学時代に会計士の資格を取得日本のためにありがとう! 頼もしいぞ!! W杯初戦のチリ戦を終えたラグビー日本代表。過去の大会同様に、チームには多様なルーツを持つ選手たちが名を連ね、貴...
別窓で開く

バスケ男子が五輪切符も“バスケ芸人”明暗…満島真之介は株爆上がり、麒麟・田村はパッとせず
(満島真之介(C)日刊ゲンダイ)「来年のパリ五輪に向け、バスケ好きを公言する芸能人が増えそうですね」と話すのは在京キー局プロデューサー。 バスケットボール男子W杯、日本(世界ランキング36位)は2日のカボベルデ(同64位)戦を80ー71で勝利。史上初のW杯3勝目を挙げ、2024年のパリ五輪出場を自力...
別窓で開く

WBCでも大活躍だったソフトバンク・近藤健介の「三冠王」はワンチャンあるのか!?
「三冠王」も射程圏内にとらえるソフトバンクの近藤健介8月21日時点でリーグ1位の67打点を誇り、リーグ2位の18本塁打、リーグ3位の打率.302と地味に「三冠王」も射程圏内にとらえるソフトバンク・近藤健介。WBCでも活躍した希代のヒットメーカーに今季起きている〝バッティングの進化〟とは!?* * *...
別窓で開く

突然、嫁さんにフラれて独身になったTVディレクター。御年、46歳。英語もロクにしゃべれない彼が選んだ道は、新たな花嫁を探す世界一周旅行だった——。当サイトにて、2015年から約4年にわたり人気連載として大いに注目を集めた「英語力ゼロのバツいちおじさんが挑む世界一周花嫁探しの旅」がこの度、単行本化され...
別窓で開く

夏の物足りない手元を彩る、洒落者たちの腕時計。
腕を露出することも多い夏場こそ、腕時計の出番。ただし、ヴィンテージウォッチやレザーベルトは、汗などの水分が天敵で、対策としてNATOベルトに変えた人、 デジタルウォッチに衣替えした人なども多かった。ファッション性を大切にしつつも、実用性も高めるセンスにも注目したい。...
別窓で開く

?ネタ連発! 2023プロ野球「真夏の怪談」覆面座談会
早くも優勝マジックを点灯させた阪神・岡田監督。独特の野球勘は健在だが、周囲が恐れるキャラのほうは......詳細は本文よ、おーん毎年猛暑となるこの時期だが、プロ野球界では少しずつチームの順位や個人成績のメドが見え始め、人事や契約の噂話が飛び交う「怪談」の季節。特に今年は代表監督人事やら、不祥事の処遇...
別窓で開く

この夏、いちばん熱いメガネ。人気眼鏡店でイチ押しを聞いてきました!
マスク生活から解放され、かける楽しみが一段と広がったこの夏のアイウエアスタイル。さっぱりしがちな夏の着こなしのアクセントに、実力店のお墨付きアイテムをピックアップしてもらった。4店のいま一番熱いメガネはこれだ。1.今まで以上に、一歩踏み込んだチョイスを。...
別窓で開く

プレッピースタイルに欠かせないアイテム11選。これさえ持って入ればアナタもプレッピー。
フ?レッヒ?ーはアイヒ?ーリーク?8校なと?の著名大学に入るための予備校に通う生徒たちやそのライフスタイル、服装を指す。親や同輩から基本的な原則を学ぶプレッピーたち。ファッションに欠かせないプロダクトは、共通認識として自然に身についていった。これらのプロダクトには、いくつかの必要な要素がある。...
別窓で開く


[ キーパ ジャパン イチロ ] の関連キーワード

ソフトバンク シリコンバレ インド アナタ

<前へ1234567次へ>