本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マチルダ、ララァ、ハマーン様…1位は誰だ!「ガンダムヒロイン」ベスト5
 シリーズの人気は、ヒロインの魅力が牽引する部分もじつに大きい! 発売中の「週刊文春エンタ」が独断と偏見に基づき、厳粛な議論の末に10名のヒロインを選び抜いた。ここではそのうちのトップ5人を抜粋して紹介する。...
別窓で開く

ガンダム史上最も男運が悪いと思う女性キャラランキング
人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズにはこれまで多くの女性キャラクターが登場してきましたが、中には「どうしてこんな相手とばかり…」と思ってしまうような、男運の無いキャラクターも多かったですよね。そこで今回は、ガンダム史上最も男運が悪いと思う女性キャラクターは誰なのかについてアンケートを行い、ランキ...
別窓で開く

歴代ガンダム作品で最も顔がかっこいい女性キャラランキング
1979年から続く人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズ。長い歴史の中でさまざまなキャラクターが物語に登場してきましたが、中には思わず「かっこいい!」と見とれてしまうような女性キャラクターも多かったですよね。そこで今回は、歴代ガンダム作品で最も顔がかっこいい女性キャラは誰なのかについてアンケートを行...
別窓で開く

ガンプラおばあちゃんがYouTubeデビュー! 好きなモビルスーツはキュベレイ
ガンプラおばあちゃんの「たえさん」が大きな注目を集めています。お孫さんがガンプラ(ガンダムシリーズのプラモデル)作りが好きとのこと。そんなお孫さんから「ガンダムの何が好き?」と聞かれ「キュベレイかな」と答えたところ、モビルスーツ「ナイチンゲール」のガンプラをもらったそうです。...
別窓で開く

もしキュベレイがカブトムシだったら? 自由な発想が楽しい昆虫ガンプラ
 Twitterには「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」というタグがあるように、様々な解釈で作られたガンプラの画像が投稿されています。まさに作り手のイマジネーションをすべて受け止める懐の深さが、ガンプラの魅力のひとつといえるでしょう。 たとえモビルスーツやモビルアーマーの形態をとってい...
別窓で開く

ハマーン様がアラサーOLに!? ランバ・ラルがご飯を食べつくす!?
 ハマーン様がアラサーOLに。 「月刊ガンダムエース」で連載中の漫画『アラサーOLハマーン様』(KADOKAWA)の単行本第1巻が、7月26日、発売された。画像は『アラサーOLハマーン様』(KADOKAWA) 『アラサーOLハマーン様』(KADOKAWA)は、「ガンダム」シリーズに登場するキャラクタ...
別窓で開く

『ガンダムZZ』「つまらないのは序盤だけだから我慢しろ」? 全話視聴して「しんどかった」ファンが、いま思うこと
ガンダムシリーズには、オタクなら観ておくべきなんだろうけど、どうにも食指が動かない作品ってのも、いくつかある。これは、もうしょうがない。テレビシリーズ3作目の『機動戦士ガンダムZZ(以下ZZ)』はその代表例だろう。この『ZZ』、僕も一応、中学生の頃にビデオで全話視たが、正直なことを言うとしんどかった...
別窓で開く

『閃光のハサウェイ』の見どころを生粋のガンダムファンが語る! 富野由悠季の原作が持つ世界観やクスィーガンダムのデザインの秘密、ヒロイン ギギ・アンダルシアの魅力について
 3度目の公開延期が発表されていた、ガンダムシリーズ最新作『劇場版 閃光のハサウェイ』が6月11日(木)にいよいよ公開されます。 /?#閃光のハサウェイ6月11日公開 決定!\大変お待たせいたしました。新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況を鑑み公開を延期しておりました『機動戦士ガンダム #閃光のハ...
別窓で開く

【ガンダム】シャアが何かとバカされるのはなぜ? エースパイロットで総帥なのに……
今日もガンダムの話をしていきたい。テーマは、僕らの大好きな赤い彗星ことシャア・アズナブルだ。シャアと言えばジオン公国のエースパイロットで、その出自にも秘密があるし、末はネオ・ジオンの総帥にまで上り詰める大した人物だ。今され言うまでもないことだけど、『機動戦士ガンダム』という作品が人気になった理由の一...
別窓で開く

「シャア、ギレンは無能。ハマーン・カーンこそ有能指揮官」という説は果たして正しいのか
子供の頃、ビデオ屋でガンダムシリーズのVHSをレンタルしてきてもらい、それを観るのが楽しかった。当然MSの活躍目当てである。まだ大人の人間関係なんか興味もなかった頃は、とにかくキャラクターの主張なんてのも添え物。全然興味がなかった。ところが中学生ぐらいになってくると、だんだん主要人物の考え方を読み取...
別窓で開く


<前へ12次へ>