本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“アニメタイアップ”が命綱? J-POPアーティストの厳しい現状
米津玄師 画/彩賀ゆう (C)まいじつ今や世界に誇る一大コンテンツとなった日本のアニメ。エンタメ業界における影響力も絶大なのだが、アニメ頼りなコンテンツも数多く見受けられるようになってきた。特に顕著になっているのは、音楽業界ではないだろうか…。...
別窓で開く

日本におけるフィギュア文化「若者の情熱、夢、青春だ」—中国メディア
2022年11月19日、中国メディアの環球網は、日本のフィギュア文化について紹介する記事を掲載した。記事は「フィギュアに触れたことのない人が、人々がどうしてフィギュア購入にお金をつぎ込むことを惜しまないのかを理解するのは難しいかもしれない」とした上で、日本ではフィギュアの価格が「青天井」であると紹介...
別窓で開く

「お前は無価値だ」「女の子は映画監督にはなれないよ」“映画業界の現実”を見た女子大生がそれでも逃げなかった理由
 担当教授の誘いを機に、大手広告代理店の内定を蹴って、映画業界の現場に踏み入れた林美千代さん。最初はアメリカの制作現場で働けると思った彼女だったが、ロケ場所は「アメリカ」ではなく、なんと「アフリカ」だった。...
別窓で開く

細かいディティールも完全再現 圧巻のフェルト製シナンジュ
 羊毛フェルトや、シートフェルトを使って造形する手芸作品は色々ありますが、多くは動物、スイーツといった「かわいいもの」がモチーフとなることが多いようです。 そんな中、フェルトで「かっこいいもの」を作っているのは「あわわのおんつぁ」さん。過去作のモビルスーツ「シナンジュ」をTwitterに投稿しました...
別窓で開く

『ウルトラマンデッカー』監督・武居正能インタビュー「正義や愛、友情や絆をウルトラマンならストレートに描けるんです」
新シリーズの魅力を武居正能(たけすえ・まさよし)監督本人が熱弁! 監督の意外なルーツ、主人公アスミ カナタの"無鉄砲ぶり"にあるキャラクターへのこだわり、巨大怪獣の秘密など裏話たっぷり! さらには「ウルトラマンの"王道"とは何か?」という問いに発展する濃い〜インタビューに!* * *■ウルトラマンを...
別窓で開く

スラムダンク、ガンダム、ルパン…「シン」を付けるとワクワクしちゃう名作アニメランキング
近年は『シン・ゴジラ』を皮切りに、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』や『シン・ウルトラマン』など、かつての名作映画やアニメが続々と復活をしていますが、頭に「シン」の文字を冠するだけで、なんだかワクワクしてしまうという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「シン」を付けるとワクワクしちゃう昭和・平...
別窓で開く

【映画ランキング】『トップガン マーヴェリック』が首位返り咲き! 『バスカヴィル家の犬』は5位発進
6月18〜19日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、トム・クルーズ主演の映画『トップガン マーヴェリック』が、週末土日動員35万4000人、興収5億9400万円をあげ、先週の2位から首位に返り咲いた。累計では動員364万人、興収56億円を突破している。...
別窓で開く

『ククルス・ドアンの島』は面白い! でも、関連ガンプラは相変わらず転売されてる模様
プレミアムバンダイより。来年1月の発送だついに公開された映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』。僕もつい先日観賞することが叶った。今日はこの映画を観た感想について、直接的なネタバレは避けつつ、いちガンダムオタクとして感じたモノについての話をしていきたい。「まだ観ようかどうか悩んでる」という方...
別窓で開く

プロレスQが帰ってきた! 10年ぶりのリリースは2枚同時という贅沢ラインナップ!
■素晴らしい楽曲は時が経っても色褪せることはない2022年5月27日に話題の映画『トップガン マーヴェリック』が公開され、あちらこちらで前作でも使用された名曲『デンジャーゾーン』を耳にすることが多くなった。35年以上が経過しても、本当に素晴らしい楽曲はまったく色褪せないものだな、と改めて思い知らされ...
別窓で開く

【映画ランキング】『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が初登場1位!『からかい上手の高木さん』は6位発進
6月11〜12日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、2015年から放映されたTVアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」の映画化第2弾『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が、初週土日動員49万8000人、興収6億7000万円をあげ初登場首位を獲得した。...
別窓で開く


[ ガンダム ウルトラマン ウルトラマン ] の関連キーワード

ウルトラマンデッカ ウルトラマン トップガン ガンダム ドアン

<前へ123次へ>