本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フェデラーの元コーチ、リュビチッチがフランス連盟の育成スタッフに。「自分の経験を新しい挑戦に生かしたい」<SMASH>
今年9月に現役を退いた男子テニス元世界王者ロジャー・フェデラー(スイス/41歳)の元コーチであるイワン・リュビチッチ氏(クロアチア/43歳)が、フランステニス連盟(FFT)が主導する選手育成プログラムのディレクターに就任したことが明らかになった。スペインのテニス専門メディア『Punto de Bre...
別窓で開く

絶対女王シフィオンテク、リベンジに燃えるジャバー、2023全豪オープンテニス女子出場選手リスト発表<SMASH>
シーズン最初のグランドスラム(四大大会)である全豪オープンは現地12月8日、2023年1月16日に開幕する本大会の男女シングルスのエントリーリスト(出場予定選手表)を発表した。 女子のリストの一番上に名を連ねるのは、イガ・シフィオンテク(ポーランド/世界ランキング1位)。...
別窓で開く

トップ10から4名!土居美咲の出場も決定!東レPPO本戦出場選手<SMASH>
「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2022」 (9月19日〜9月25日/有明コロシアムおよび有明テニスの森公園/ハードコート/WTA500)の本戦出場のダイレクトイン 18 名と、主催者推薦 1 名の発表が、8月26日に行なわれた。 3年ぶりに開催されるだけあり、7名の選手が初...
別窓で開く

「めちゃめちゃありがたいです」。今季初勝利の土居美咲が明かした、コロナ禍の大会開催に対する感謝の気持ち〈SMASH〉
「うーれしいですよ!」と力のこもった一言に、この勝利の持つ意味が、真っすぐに映されていた。 全豪オープンテニスの2週目に、同会場で開催されているWTAツアー大会「フィリップ・アイランド・トロフィー(以下PIT)」(2月13日〜19日/WTA250)。その初戦で土居美咲は、元世界4位のキャロリン・ガル...
別窓で開く

大坂なおみ、次戦はツアー初対戦のジャブ—ル。得意の“データ照合能力”でトリッキーな相手を攻略できるか?
初めて、もしくは久々にラケットを交える選手との一戦は、それが誰だろうと難しいものだろう。 ましてや相手が、自分がかつて敬意や憧れを抱いた存在なら、なおのことだ。 元世界4位のキャロライン・ガルシアは、5年前に行なわれた若手プロモート用エキジビション“ライジング・スター”で、唯...
別窓で開く

【全豪オープン】大坂なおみの圧勝劇に「手が付けられないほどの強さ」と海外メディアが絶賛〈SMASH〉
テニスの四大大会「全豪オープン」(オーストラリア/メルボルン)は10日に女子シングルス2回戦が行なわれ、第3シードの大坂なおみが、元世界4位のキャロライン・ガルシア(フランス)を6−2、6−3で下し、4年連続で3回戦に駒を進めた。大坂は持ち味の強力なサービスとストロークを軸に、わずか61分で相手を圧...
別窓で開く

大坂なおみが元世界4位を寄せ付けず、貫録の勝利で3回戦へ!【全豪オープン】〈SMASH〉
テニス四大大会「全豪オープン」(2月8日〜21日/オーストラリア・メルボルン)は、大会3日目となる10日に女子シングルス2回戦を実施。世界ランク3位の大坂なおみが、同43位のキャロライン・ガルシア(フランス)に、6−2、6−3で勝利し3回戦に駒を進めた。 大坂とガルシアは今回がシングルスでは初対戦と...
別窓で開く

「会心の勝利」「優勝への第一歩を踏み出した」大坂圧巻の勝利を海外メディアが続々と称賛
テニスの四大大会「全豪オープン」(オーストラリア/メルボルン)は女子シングルス1回戦が行なわれ、第3シードの大坂なおみが、世界39位のアナスタシア・パブリチェンコワ(ロシア)を6−1、6−2で下し、幸先のよいスタートを切った。 第1セットの立ち上がりから、大坂は持ち味のパワーテニスを展開して4ゲーム...
別窓で開く


<前へ1次へ>