本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



独自コメント到着!AK-69の別名義・Kalassy Nikoff、1800テキーラの最高級ライン「Cristalino」公式アンバサダーに就任&公式ソングをリリース
独自コメント到着!AK-69の別名義・Kalassy Nikoff、「Cristalino」公式アンバサダーに就任&公式ソングをリリース HIP HOPアーティストAK-69の別名義アーティストとして2022年から活動を再開したKalassy...
別窓で開く

息子への遺言は“墓を掘れ”!? ユアン・マクレガー×イーサン・ホーク、コメディー映画『レイモンド&レイ』配信開始
ユアン・マクレガー、イーサン・ホークが異母兄弟を演じるコメディー映画『レイモンド&レイ』が、Apple TV+限定で本日(10月21日)より配信開始となった。 本作は、今年9月に第47回トロント国際映画祭でプレミア上映されたことが日本のメディアに取り上げられるなど、日本でも注目度が高いコメディー作品...
別窓で開く

息子への遺言は“墓を掘れ”!? ユアン・マクレガー×イーサン・ホーク、コメディー映画『レイモンド&レイ』配信開始
ユアン・マクレガー、イーサン・ホークが異母兄弟を演じるコメディー映画『レイモンド&レイ』が、Apple TV+限定で本日(10月21日)より配信開始となった。 本作は、今年9月に第47回トロント国際映画祭でプレミア上映されたことが日本のメディアに取り上げられるなど、日本でも注目度が高いコメディー作品...
別窓で開く

クラシコに挑むバルセロナの戦術をスペイン人記者が徹底解析! 指揮官シャビが重視するのはトライアングルではなく“スクウェア”【現地発】
 ヨハン・クライフが、ボールの循環にスピードとリズムを与えるために、ピッチ上に数多くのトライアングルを形成することに執着していたとすれば、シャビが重視しているのはピッチ上に描かれるスクウェアを探すことだ。そのスクウェアは全部で3つあり、最初の2つは、相手のCB、SB、センターMF、サイドMFがその構...
別窓で開く

ノーヒッター未遂も“大投手”ライアンの記録に並ぶ! 大谷翔平の快投に米識者から賛辞止まず「次世代でやれる選手はいない」
割れんばかりの「MVPコール」が巻き起こるなか、MLBで唯一無二の二刀流戦士が歴史を紡いだ。 現地時間9月29日、本拠地で行なわれたオークランド・アスレティックス戦で、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は「3番・DH兼投手」で先発登板。8回2死までノーヒットノーランを続ける快投を見せるなど、無失点...
別窓で開く

大谷翔平は12勝目ならずも、エンジェルスが12回サヨナラ! 4時間超えの劇的勝利で史上2人目400奪三振・100本塁打の快挙に花を添える
ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が現地時間9月3日、本拠地でのヒューストン・アストロズ戦に「3番・投手」で先発出場。投手としては8回(111球)を投げて被安打3、5奪三振、無四球、1死球、1失点と好投したが、1‐1の同点のままマウンドを降り12勝目とはならなかった。試合は延長12回、エンジェルス...
別窓で開く

欧州残留も探っていた名手スアレスはなぜ母国復帰? “奇跡”を起こしたのはサポーターたちの愛だった「浪漫は健在である」【現地発】
「私はサポーターを誇りに思っています。彼らが奇跡を起こしてくれたのですよ」 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの古巣ナシオナルへの復帰が決まったとき、同クラブのホセ・フエンテス会長は開口一番にサポーターを讃えた。夢物語と思われたスターの帰還が実現したのは他でもない彼らの情熱的な愛と行動力の賜物だった...
別窓で開く

ムービープラス、2022年8月のおすすめ番組&特集! ロック様、ジャッキー・チェン、凶暴化したアニマル映画など充実のラインナップは必見!!
『ジュマンジ/ネクスト・レベル』© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.CS映画専門チャンネル ムービープラスが、2022年8月のおすすめ番組&特集を発表した。...
別窓で開く

メジャー全体でも過去6人だけの偉業に到達。「ビーストモード」となった大谷翔平が見せた奪三振ショーに脱帽
決して調子は良くなかった。それでもメジャーでも指折りの好打者を居並べる打線に対して奪三振ショーを演じた。現地時間7月28日に行なわれたテキサス・レンジャーズ戦で、今季17度目の“リアル二刀流”で先発マウンドに立った大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)である。...
別窓で開く

大谷翔平、3試合連続のノーヒットと沈黙。エ軍は4点差を追いつくも守護神“再炎上”で5連敗「シーズンのやり直しをさせてくれ」
現地時間7月12日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が、本拠地で行なわれたヒューストン・アストロズ戦に「3番・DH」で先発出場。2打数無安打(2四球)に抑え込まれ、チームも5対6と敗れた。 前カードのボルティモア・オリオールズとの4連戦でスイープ(全敗)を許したエンジェルス。何とか盛り返していき...
別窓で開く



<前へ123456次へ>