本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



阪神・藤浪晋太郎の「電撃メジャー移籍」は必ず成功する!
8月以降は「NEW藤浪」へ超絶進化した藤浪晋太郎。「1994年世代」のライバル、大谷翔平との「夢の対決」が早く見たい!今オフ、ポスティングシステムによるメジャー挑戦の希望を表明している阪神・藤浪晋太郎(28歳)。...
別窓で開く

「それでメシ食ってるんだから、練習なんて当たり前でしょ」寛容に淡々と自分の流儀を貫いた福留孝介のメジャー生活<SLUGGER>
福留孝介の打撃を初めて見たのは、彼がPL学園の主砲として甲子園に出場した時のことだ。テレビで見ただけで、『こんなに思いきり、バットを振り切る?』と驚いた。 初めて”生”で見たのは、第1回WBCの準決勝、韓国戦で代打2点本塁打を放った時だった。...
別窓で開く

サイ・ヤング賞ア・リーグ最有力は大谷翔平? 米記者が両リーグ候補者を大予想!「オオタニが容易に勝者となる可能性がある」
メディア、識者、ファンなどによって連日繰り広げられている熱いアメリカン・リーグMVP論争。 その渦中にいるニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジは現地時間9月19日、敵地でのミルウォーキー・ブルワーズ戦で58号、59号ホームランを放ち、ロジャー・マリスが1961年に打ち立てたア・リーグ年間最多...
別窓で開く

「ロボット審判に賛成」誤審に“泣いた”フィリーズ監督が明言。大谷翔平も今季は審判が敵に?<SLUGGER>
日本でも4月24日に行われたオリックス対ロッテ戦で審判が“目立つ”一件があったが、メジャーリーグでも同様な事例があった。 現地時間24日のフィリーズ対ブルワーズ戦、これまで誤審の多さで有名だったエンジェル・ヘルナンデスが球審を務めると、あまりのミスの多さに批判が殺到。...
別窓で開く

380億円男のハーパーが型破りな“二刀流”大谷翔平を絶賛!「特別な才能を持っていて、スーパースターなんだ」
今季も投打で活躍を続けている大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)には、球界屈指のスラッガーが賛辞を惜しまない。 昨季のアメリカン・リーグMVPは、今季はここまで3試合に先発登板して、1勝2敗、防御率4.40、26奪三振を記録。打っては67打数15安打3本塁打で3盗塁をマーク。...
別窓で開く

【MLB】FA補強中間評価を現地放送局が発表!1位は球界最強シャーザーを獲得したメッツ。大谷擁するエンジェルスは?
現地時間12月14日、米スポーツ放送局『ESPN』は「MLB各チームどのくらいFA補強で課題を改善したか」という独自ランキングを発表。選手会との新労使協定を巡る交渉に難航するMLBが現在全業務が凍結するなかで、全30球団のここまでの補強を評価した。 栄えある1位に位置付けられたのは、ニューヨーク・メ...
別窓で開く


<前へ1次へ>