本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ポストシーズンでブレイクしそうな選手にフィリーズのブランドン・マーシュ
 MLB公式サイトが今年のポストシーズンでブレイクしそうな選手の名前を挙げている。去年だとブレーブスのエディ・ロサリオでナ・リーグ優勝決定シリーズで14安打9打点の大活躍、20年はレイズのランディ・アロザレーナでポストシーズンで10本の本塁打をかっ飛ばした。...
別窓で開く

ガーディアンズがア・リーグ中地区で優勝 4年ぶり11回目 チーム名変更初年度でV
 今季からチーム名を変更していたガーディアンズ(旧インディアンズ)が25日、ア・リーグ中地区で4年ぶり11回目の地区優勝を決めた。 優勝へのマジック1で迎えたこの日は敵地アーリントン(テキサス州)でレンジャーズを10—4で下して7連勝で86勝67敗。...
別窓で開く

本塁打数29位とパワーがなくても地区優勝目前 ガーディアンズの強さの秘訣とは?
 スポーツ専門局「ESPN」電子版が23日(日本時間24日)、ア・リーグ中地区で優勝目前のガーディアンズを特集。 地区優勝となれば1995年以降では、平均年齢26歳と最も若いチームになる。テリー・フランコナ監督(63)は春のキャンプ中、主砲ホセ・ラミレス(30)に「うちは若いし、長打力もないだから、...
別窓で開く

大谷狙うサイ・ヤング賞に“大穴”候補! ガーディアンズ170km守護神クラセって誰?
(ガーディアンズの守護神クラセ(C)ロイター/USA TODAY Sports) エンゼルス・大谷翔平(28)が日本時間24日のツインズ戦から残り3試合で、あと14と迫った規定投球回(162)到達を目指す。 規定投球回をクリアすれば、今季13勝8敗、防御率2.43の大谷が投手として最高の栄誉であるサ...
別窓で開く

サイ・ヤング賞ア・リーグ最有力は大谷翔平? 米記者が両リーグ候補者を大予想!「オオタニが容易に勝者となる可能性がある」
メディア、識者、ファンなどによって連日繰り広げられている熱いアメリカン・リーグMVP論争。 その渦中にいるニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジは現地時間9月19日、敵地でのミルウォーキー・ブルワーズ戦で58号、59号ホームランを放ち、ロジャー・マリスが1961年に打ち立てたア・リーグ年間最多...
別窓で開く

「事実上の戦力外」なのに、なぜ澤村拓一はレッドソックスに残留した?MLBの「DFA制度」を徹底解説!<SLUGGER>
現地時間8月28日、レッドソックスの澤村拓一がDFAとなった。 これを日本では「事実上の戦力外」と報じたメディアが多かったが、澤村は31日になり、3Aウースターへの降格が発表された。「戦力外」なのに、なぜ彼がレッドソックスの組織内に残留できたのか。おそらく首をかしげたファンもいるだろう。そこで、DF...
別窓で開く

「再び2021年のように打ちまくっている」8月の大谷翔平をMLB公式が絶賛! “月間オールスター”に今季初の選出
二刀流スターが再び打撃面で存在感を発揮している。 現地時間8月31日、MLB公式サイトは、恒例となっている月間オールスターを発表。アメリカン・リーグのDH部門では、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が選ばれた。日本人選手としては、4月にナショナル・リーグの外野手部門で選ばれた鈴木誠也(シカゴ・カブ...
別窓で開く

最新版「ファーム組織ランキング」でソト放出のナショナルズが急上昇! 大谷を放出しなかったエンジェルスは相変わらず球界ワースト級と明暗くっきり<SLUGGER>
現地8月18日、米老舗専門誌『Baseball America』のweb版が、最新版の「MLBファーム組織ランキング」を発表した。 このランキングは傘下のマイナーリーグにどれだけ有望株(プロスペクト)を抱えているかを測るものだ。端的に言えば、チームの将来性を測るランキングと言ってもいい。...
別窓で開く

これぞメジャーの守備! MLB球宴でのア・リーグ二遊間コンビの“美技”に米識者たちも驚嘆「感動の域を超えていた」
これぞメジャーだと言える圧巻のプレーだった。現地時間7月19日にロサンゼルスにあるドジャー・スタジアムで開催されたMLBオールスターゲームでの一コマが話題となっている。 いきなり球場が沸いた。1回裏、ナショナル・リーグがムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャース)のタイムリーヒットで1点を先行してい...
別窓で開く

スタントンの豪打炸裂! MLB球宴は怒涛の一発攻勢でア・リーグが勝利。大谷翔平はカーショウからの初ヒットで今季も見せ場
現地時間7月19日、ドジャー・スタジアムで行なわれたMLBのオールスターゲームは、アメリカン・リーグが、ナショナル・リーグを3対2で接戦を制した。 大都市ロサンゼルスでの開催とあって、試合前から例年以上の盛り上がりを見せた今季のオールスター。...
別窓で開く


<前へ12次へ>