本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


パイレーツ・筒香 落胆の4打数無安打 二塁強襲も失策に 自身も不思議に思う「いい当たりが正面に…」
 ◇ナ・リーグ パイレーツ3−2カブス(2022年5月18日 シカゴ) パイレーツの筒香は4打数無安打。2試合連続ノーヒットで打率・167まで落ちた。6回はしっかり捉えた打球が中飛。9回は強い打球が二塁手のグラブをはじいたが、記録は失策に。 「今年は本当になんでだろうというくらい、いい当たりが正面に...
別窓で開く

カブス・誠也、7戦連続安打 「自分の中では悪くなかった」全打席に手応え
 ◇ナ・リーグ カブス2−3パイレーツ(2022年5月18日 シカゴ) 「4番・右翼」で出場したカブスの鈴木は4回に先頭で右越え二塁打。連続試合安打を7に伸ばし、1死後にシュウィンデルの左前打で生還した。第1打席は四球。第3打席は鋭いライナー性の左飛で「今日に限っては全打席、自分の中では悪くなかった...
別窓で開く

カブス4番の鈴木、3打数1安打…パイレーツ筒香は4打数無安打
 【アーリントン(米テキサス州)=平山一有】18日に各地で行われた米大リーグで、エンゼルスの大谷は敵地でのレンジャーズ戦に先発投手兼3番指名打者で出場し、6回を投げて6安打2失点、7奪三振で、勝敗は付かなかった。打者では5打数無安打。チームは延長十回、5—6でサヨ...
別窓で開く

カブスの鈴木、2戦連続長打=米大リーグ
 1点差で敗れたカブスで、鈴木は2試合連続の長打を放って気を吐いた。1点を追う四回に先頭で打席へ。速球を捉え、「アプローチは良かった」と振り返った。右翼フェンス際に落ちる二塁打。後続の適時打で生還し、いったんは同点に追い付いた。 安打は7試合連続。それでも、「よりいいものを見つけていきたい」と、試合...
別窓で開く

 ▽カブス・鈴木 パイレーツ戦に4番右翼で出場し、二塁打を放って3打数1安打、1四球、1三振。打率2割5分7厘。 ▽パイレーツ・筒香 カブス戦に7番一塁で出場し、4打数無安打、1三振。打率1割6分7厘。 ▽エンゼルス・大谷 レンジャーズ戦に先発投手兼3番指名打者で出場。投手として6回を投げて6安打2...
別窓で開く

大谷6回2失点、勝敗付かず=鈴木は1安打—米大リーグ
 【アーリントン時事】米大リーグは18日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はレンジャーズ戦に先発投手兼3番指名打者で出場し、投手では6回6安打2失点、7奪三振、3四死球で勝敗は付かなかった。打者では5打数無安打、2三振。チームは延長十回5—6で逆転サヨナラ負けを喫し、3連敗。...
別窓で開く

鈴木誠也 移籍後最長の7試合連続安打で10試合連続出塁中 同点のホーム踏むもチームは敗戦
■メジャーリーグ パイレーツーカブス(日本時間19日 リグリー・フィールド)カブス・鈴木誠也(27)が2試合連続となる4番・ライトで先発出場した。1回第1打席で四球を選んだ鈴木は1点を追う4回第2打席、パイレーツ2人目M.ケラー(26)の96マイル(154km)のストレートを振りぬき、ライト方向へツ...
別窓で開く

鈴木誠也 カブス移籍後最長の出場7試合連続安打 チームの連勝はストップ
 ◇ナ・リーグ カブス2ー3パイレーツ(2022年5月18日 シカゴ) カブス・鈴木誠也外野手(27)が18日(日本時間19日)のパイレーツ戦に「4番・右翼」でスタメン出場。4回に右越え二塁打を放ち、移籍後最長の出場7試合連続安打をマークした。チームは2—3で敗れ、連勝は4でストップした。...
別窓で開く

【隠しマイク】巨人・原監督 水曜日は今季無敗だと聞き「えー、そうなの?ずっと水曜日ならいいのに」
 ◎日本ハム・新庄監督が、ほっと神戸での思い出を告白。05年7月8日のオリックス戦でセギノールとのアベック弾を放ち「右中間(席)に友達がいたんですよ。友達に(本塁打)ボールをあげようと思ったら(バットが)引っかかってくれたというのも覚えています」。打球方向は思惑とは違いましたが、左翼席上段への特大弾...
別窓で開く

カブス・誠也 メジャー初捕殺 指揮官も絶賛「素晴らしいスローイングだった」
 ◇ナ・リーグ カブス7-0パイレーツ(2022年5月17日 シカゴ) カブスの鈴木も悲喜こもごもの一日だった。「4番・右翼」で出場し、まずは自慢の強肩を披露。1—0の4回1死三塁から、筒香の飛球で素早く本塁へワンバウンドの好返球。巨漢のボーゲルバックの生還を阻止し、メジャー初補殺をマークした。...
別窓で開く


[ カブス ] の関連キーワード

大リーグ