本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



新型コロナウィルスの新規感染者数は、相変わらず1日1万数千人台で推移しているが、6月から外国人観光客の受け入れも始まり、もはや社会の空気は「ウィズコロナ」どころか、「アフターコロナ」モードに傾いているといっていい。市場調査会社のインテージが、新型コロナの影響を受ける直前から週次で全国のスーパー、コン...
別窓で開く

イラン核交渉、進展なく終了=米との溝埋まらず—カタール
 【カイロ時事】イラン核合意の再建に向けて3カ月半ぶりに再開したイランと米国の間接交渉は29日、大きな進展がないまま終了した。ロイター通信などが伝えた。米国が解除する制裁の範囲などをめぐる双方の深い溝が埋まらず、妥結への道筋は不透明感を増している。 間接協議は28日から、欧州連合(EU)を挟んだ形で...
別窓で開く

猛暑日が続くなか夫にリモコンを隠された…!?「エアコン問題」勃発から離婚に発展した事例も
今年は6月にもかかわらず、全国的に異例な暑さが続いている。こんなときはやはりエアコンをつけないと体によくない。ところがエアコンというと、夫婦間、家族間にはさまざまな問題が勃発するようだ。 ■「快適な温度」には個人差がある夏になると「夫とは別室で生活する」というのは、ヨシミさん(39歳)だ。...
別窓で開く

イラン核交渉、カタールで再開=米と3カ月半ぶり間接協議
 【カイロ時事】イラン核合意の再建交渉で同国代表団を率いるバゲリ外務次官が28日、カタールの首都ドーハを訪問した。米国のマレー・イラン担当特使もドーハ入り。バゲリ氏は、仲介役の欧州連合(EU)欧州対外活動庁(EEAS)のモラ事務局次長と会談し、合意再建に向けたイランと米国の間接交渉が約3カ月半ぶりに...
別窓で開く

 【カイロ時事】ロイター通信は28日、イランが中国、ロシア、ブラジル、インド、南アフリカで構成する新興5カ国(BRICS)への加盟を申請したと伝えた。イラン外務省当局者は、加盟が実現すれば「双方にとって付加価値となる」と強調した。 【時事通信社】...
別窓で開く

塩素ガス漏れで12人死亡=ヨルダン
 【カイロ時事】ヨルダン南部アカバの港で27日、タンクから大量の塩素ガスが漏れる事故があり、国営メディアなどによると12人が死亡、250人以上が負傷した。 報道によれば、アフリカのジブチに運ぶ予定だった塩素ガス入りのタンクをクレーンで搬送中、誤って船の甲板上に落下。事故時の映像では、黄色いガスが周囲...
別窓で開く

トトメス3世がUFOを目撃していた!古代エジプトの「トゥリ・パピルス」
世界各地の言い伝えで時折、まるでUFOや宇宙人がやってきたとしか思えない描写が出てくることがある。日本の伝説では「虚舟の蛮女」の話が一番有名だろう。他にも中世の宗教絵画でも、まるでUFOのような「人が乗り込み、空を移動する球体」が描かれることもあり、これもUFOとの関連性がささやかれたりする。...
別窓で開く

核合意交渉「数日中に再開」=EU外相がイラン訪問
 【カイロ時事】欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)は25日、イラン核合意の再建を目指したイランと米国の間接交渉について、「数日以内の再開で合意した」とツイッターで明らかにした。交渉は3月以降中断されている。 ボレル氏は同日、イランの首都テヘランでアブドラヒアン外相と会談。...
別窓で開く

「コンドームはアダルトグッズじゃない」オカモト、“恥ずかしい”を払拭するための奮闘
「コンドームってそもそも性感染症予防と避妊を使用目的とした医療機器なんですよね。ですが日本のカルチャーの中ではアダルトグッズとして見られてしまう部分がある」と語るのは、コンドーム最大手『オカモト株式会社』の担当者。だが現在でもドラッグストアなどでコンドームを買うと、紙袋に詰められるなど、どこか“恥ず...
別窓で開く

川崎希、長男の“ミニオン風”コーデSHOTを公開「可愛すぎる」
川崎希、長男の“ミニオン風”コーデSHOTを公開「可愛すぎる」 6月22日、川崎希がInstagramを更新した。【写真】“ミニオン風”コーデで笑顔を浮かべる長男を公開川崎は、自身のInstagramアカウントにて、「うちのMinions」「...
別窓で開く