本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本自動車販売協会連合会の統計によると、昨年2022年1〜12月の年間乗用車販売台数において、トヨタ「ヤリス」が1位になった。上位10位のなかに、トヨタ車は7台入っており、圧倒的なトヨタの強さが際立つ。そのなかで、小型車のヤリスが1位を獲得したのである。SUV「ヤリス クロス」の存在も大きいヤリスと...
別窓で開く

東京オートサロンで見つけた!! チョーやりすぎカーBEST7!
約800台の改造車が大集結した「東京オートサロン2023」今年で41回目を迎えた「東京オートサロン2023」。会場となった「幕張メッセ」(千葉県千葉市)には約800台の改造車が大集結! 週プレ自動車班が会場を駆け回り刺激的な7台を選んでみた!* * *■トヨタ流の脱炭素仕様!約18万人が来場し、大い...
別窓で開く

世界で最も売れたベスト10に日本車が5車種の快挙 韓国車もランクイン
トヨタの準中型セダン・カローラが昨年、世界で最も多く売れた車両であることが分かった。31日、自動車販売集計専門機関「Focus2Move」は、世界162カ国を対象に昨年1年間に販売された自動車数を集計し発表した。韓国メディアもこれを報じた。その結果、日本車の上位を席巻したことが分かった。トヨタやホン...
別窓で開く

豊田章男トヨタ自動車社長はなぜ会長になるの? 佐藤恒治新社長ってどんな人?
1月13日、「東京オートサロン2023」で記者発表をする豊田章男社長1月26日、トヨタ自動車は4月1日に豊田章男社長(66)が会長に就任し、佐藤恒治執行役員(53)が社長に昇格する人事を電撃発表! 内山田竹志会長(76)は会長職を退き、代表取締役に就く。社長交代は14年ぶりだという。...
別窓で開く

《14年ぶりの社長交代》特別公開・トヨタ豊田章男社長がすべての疑問に答える!
トヨタ自動車が1月26日、社長交代を発表しました。トヨタの社長交代は約14年ぶりで、4月1日付で豊田章男社長(66)は会長に就き、佐藤恒治執行役員(53)が社長に昇格します。世界的なEV移行への急速な流れの中、トヨタはどのように生き残りをはかるのでしょうか。豊田章男社長がカーボンニュートラルやEVに...
別窓で開く

元番記者が門田さんを悼む 南海からオリックスへ…新天地へ向かう決意の姿が忘れられない
 ◇門田博光さん死去 元南海ホークス担当で、スポーツニッポン新聞大阪本社・元編集局長の中根俊朗氏が門田博光さんを悼んだ。 今はどんな生活をしているのだろう。ずいぶんお世話になったのに連絡も取らずに不義理をしていた。それだけに余計に気になっていた。それが……。こんな形で消息を知ることになるとは……。...
別窓で開く

既に受付終了で今すぐは買えないが…日本が誇る“走る国宝”GRカローラにLAでひと足先に乗った(小沢コージ)
(相当マッチョなルックス(写真)小沢コージ)小沢コージ【クルマは乗らなきゃ語れない】 トヨタ GRカローラ (車両価格:¥5,250,000/税込み〜) ◇  ◇  ◇ マツダ・ロードスターにトヨタGR86。どちらも日本が誇る300万円で買える大衆スポーツだが、もう一つの誇り、大人5人が乗れる本格お...
別窓で開く

東京オートサロン ここにも環境対応の波が
「報道部畑中デスクの独り言」(第315回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、東京オートサロンについて—これぞオートサロン、ラゲッジルームを大改造!今月(1月)13日〜15日に千葉県の幕張メッセで東京オートサロンが開かれ、私も足を運びました。主催者発表では3日間で17万...
別窓で開く

“水素ハチロク”に“ロータリーエンジン復活”…『頭文字D』か! ファン泣かせの展開に現実味
東京オートサロン2023のトヨタブースAE86を水素エンジン車に換装したコンセプトカーが展示されました。そして1月10日には、ロータリーエンジンの復活が発表。これで思い浮かべる作品といえば『頭文字D』しかありません。...
別窓で開く

コンパクトSUV人気が止まらない。2010年代に入ってから続く世界的なブームに牽引され、日本国内でもコンパクトSUVが“売れ筋のジャンル”となって久しい。道幅の広くない日本では、コンパクトなボディサイズが好まれる。加えて、車両本体価格が手頃であること、燃費も比較的よいことなどが人気を後押しする。それ...
別窓で開く


[ カローラ ] の関連キーワード

トヨタ自動車 オリックス ヤリス トヨタ