本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「天使の咆哮」滑らかに心地よく「ブーン」…快適走行音、秘密は無数の穴
 「音響ルーム」で聞いたのは、「ブルブル」と波打つような耳障りな音だった。よく耳にする自動車を加速させる時の音だ。  次は、「ブーン」と滑らかに駆け上がっていくような、心地よい響きだった。...
別窓で開く

ルノー アルカナは侮れない!突如出現した伏兵ハイブリッドSUVは高速燃費でトヨタ超え?
【小沢コージ「クルマは乗らなきゃ語れない」】 ルノー アルカナ (車両価格:¥4,290,000/税込み) ◇  ◇  ◇ 予想しないところから意外なる実力者が現れた。欧州から来た伏兵ハイブリッド、ルノー アルカナだ。 国内発表は2月、発売は5月26日。...
別窓で開く

今年1月にフルモデルチェンジを果たし、4代目に進化したトヨタの大人気ミニバンである「ノア」と「ヴォクシー」。トヨタディーラーで全車種取り扱いがスタートしたこともあってか、先代まで存在していた「エスクァイア」は消滅してしまったが、ノアとヴォクシーはそれぞれ生き残ることとなった。発表するや否や注文が殺到...
別窓で開く

警察庁が高齢者向け「サポカー限定免許」の対象車を発表 トヨタGR86やランドクルーザーも、選択の幅広く
警察庁が高齢者向けに2022年5月13日から導入する「安全運転サポート車(サポカー)」限定免許で運転できる国内8メーカーの対象車種を初めて公表した。自動ブレーキやアクセルとブレーキの踏み間違い対策などがあるサポカーの中から、今回はトヨタ自動車、日産自動車、ホンダなど国内乗用8メーカーの125車種が対...
別窓で開く

4月の新車販売で2位に躍り出たトヨタ「ルーミー」ってどんなクルマ?
4月の新車販売総合ランキングでトップに輝いたのは、ホンダの軽自動車「N‐BOX(エヌボックス)」。これで4ヵ月連続の首位。安定の強さである。しかし、今回の発表で注目を集めているのは2位のトヨタ「ルーミー」だ。大躍進の背景にはいったい何が? 自動車専門誌『月刊くるま選び』の元編集長で、カーライフジャー...
別窓で開く

300馬力超(!)。トヨタ新型「GRカローラ」の全貌を大予想! 往年のインプやランエボより速いってマジ?
トヨタが世界初公開した300馬力超の「GRカローラ」に注目が集まっている。どんな経緯で登場したモデルなのか? 発売日や価格は? トヨタを粘着取材する自動車研究家の山本シンヤ氏に聞いた。ーートヨタが4月1日、新型「GRカローラ」を初公開して話題を呼んでいます。どんなクルマなんスか?山本 今回公開された...
別窓で開く

まだまだコロナ禍が続くなか、慢性的な運動不足と体重増加に悩んでいないだろうか。連休こそやせたい! そんなあなたに朗報がある。6万人を指導したウォーキングスペシャリストの人気講座を凝縮した処女作『やせる3拍子ウォーク』がロングセラーとなっている。☆たった2ヵ月で、体重12kg、ウエスト13cm、太もも...
別窓で開く

納期が早い!  リセールも高い!  "お得新車"5選
新車が深刻な品薄状態で納車1年待ちもザラ。そんななかで、早く買えて、しかもお得なクルマはないものか? そこで、自動車専門誌の元編集長で、カーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏が足で稼いだ情報を一挙大放出!■半導体以外のパーツも全然ない——4月は新生活がスタートするため、毎年、クルマの購入を検討する人...
別窓で開く

スポーツカーを中心に盛り上がりをみせる国産旧車ブーム。例えば、1967年発売のトヨタ「2000GT」が1億円、1989年の日産「R32型スカイラインGT-R」が1000万円を超える値段で取引されるなど、人気車種は価格が高騰し、まるでバブル景気の様相を呈している。また近年は、1980年代から2000年...
別窓で開く

ホンダ「N‐BOX」が3カ月連続トップ! 日産の軽も躍進
今年3月の新車販売総合ランキングが発表されたが、首位は3カ月連続で〝絶対王者〟「N‐BOX(エヌボックス)」だった。一方、日産のルークスも売れに売れた。その理由は? 『月刊くるま選び』の元編集長で、カーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏が解説する。...
別窓で開く


[ カローラ ] の関連キーワード

ヴォクシ 警察庁 ルノー サポカ ブーン
box ホンダ トヨタ ルーミ