本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「戦力充実度」と「財政余裕度」から診断! 23年オフのFA市場で大谷翔平と最もマッチするチームは?【ア・リーグ編】<SLUGGER>
2023年シーズン終了後にFAとなる大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。その頃、彼に最もフィットする球団は果たしてどこなのか? 主力選手との契約内容や若手の育成状況、そして何より「24年以降に勝てるかどうか」。さまざまな要素から大谷との「マッチ度」を検証する。※SLUGGER2022年3月号の企...
別窓で開く

大谷翔平は投手成績を加味せずとも「DH部門のトップ候補だ」 米メディアが“昨季以降のスタッツ”をもとに絶賛
二刀流スターに対する現地の評価は依然として揺らがないようだ。【動画】メッツ戦で放った13号2ラン! 大谷の最新ホームランをチェック 現地時間6月17日、米スポーツ専門メディア『Bleacher Report』は、「各ポジションにおける現在のMLBベストプレーヤー」と題した特集を掲載。...
別窓で開く

大谷翔平、積極打ちでメッツ好投手カラスコを攻略! 160キロ超えの弾丸二塁打で先制点を呼び込む
好投手からの鋭い当たりで待望の先制点を呼び込んだ。 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回に巡ってきた第1打席でタイムリーツーベースを放ち、クリーンナップ起用に応えた。 積極的に打ちにいった成果が出た。...
別窓で開く

「地球の70%は海。残りはベラスケスがカバーしている」エンジェルス内野陣を支える男が送った壮絶な生い立ち<SLUGGER>
今季最多の5連敗中とはいえ、エンジェルスのここまでの戦いぶりは大健闘と言っていいだろう。昨季は故障に苦しんだマイク・トラウトが復活し、テイラー・ウォードの大ブレイクという嬉しい誤算もあった。そして、ウォード以外にも、意外な活躍を見せている男がもう一人いる。27歳の遊撃手アンドリュー・ベラスケスだ。...
別窓で開く

細部へのこだわりとシャキーラにのろける人間味。メッツ快進撃を支える66歳の老将ショーウォルター<SLUGGER>
新体制で今季に臨んだメッツが快調に勝ち続けている。5月23日、敵地でのジャイアンツ戦に13対3で大勝した時点で29勝15敗。その後に連敗を喫したものの、シリーズの負け越しはまだ2度のみという安定した強さを発揮し、ナ・リーグ東地区2位のフィリーズに7ゲーム差をつけて独走体制に入った。...
別窓で開く

大谷は2年連続MVPなるか、ダルビッシュは初のサイ・ヤング賞?現地記者5人のアウォード予想<SLUGGER>
いよいよ開幕を迎えた2022年のメジャーリーグ。SLUGGERでは、5人の現地記者にMVPとサイ・ヤング賞受賞者予想に加え、「最も興味深い選手」も挙げてもらった。各記者の回答をさっそく見ていこう。...
別窓で開く

大谷翔平、メジャー5年目はリアル二刀流で開幕スタメン! “大谷ルール”初施行で強力アストロズ打線にどう立ち向かうか
幕開けは“リアル二刀流”で迎える。 現地時間4月7日にMLBが開幕。ロサンゼルス・エンジェルスは、ヒューストン・アストロズと本拠地で対戦。注目を集めた大谷翔平は、戦前の決定通りに「1番・DH兼投手」で先発登板。降板後もDHとして残って出場するという今季からの新ルールが早速適用...
別窓で開く

エンジェルスは果たしてプレーオフに進出できるのか?ライバル球団のビートライターを含む現地記者5人が大予想!<SLUGGER>
マイク・トラウトと大谷翔平——。MVPを計4度獲得しているスーパースターがいるにもかかわらず、なかなか勝てないエンジェルス。今季こそはプレーオフ進出を果たせるのか。ロサンゼルスの地元紙で活躍する記者2人に同地区のライバルでもあるマリナーズとレンジャーズのビートライターに加え、『New York Ti...
別窓で開く

トラウト復活以上のキーマンは剛腕!? エンジェルスがプレーオフに進出するための「5つの条件」とは<SLUGGER>
いよいよ2022年のシーズンが始まる。大谷翔平が所属するエンジェルスは6年連続負け越し中。今季こそプレーオフ進出を果たすためには一体何が必要なのか。「5つの条件」を考えてみた。●1:“雷神”シンダーガードが健康に過ごせるか 昨季、怪我に泣かされたマイク・トラウトとアンソニー・...
別窓で開く

いずれは日本の高校生も対象に? MLBが構想する「インターナショナル・ドラフト」の“理想と現実”<SLUGGER>
予定より1週間遅れで日本時間4月8日、MLBは開幕を迎える。昨年オフからの労使交渉の長期的な泥沼化を避けられたのは何よりだが、ある重要なテーマが7月25日までの「継続審議」となった。インターナショナル・ドラフトだ。 現状、アメリカ、カナダ、プエルトリコに居住して「ルール・フォー・ドラフト」、いわゆる...
別窓で開く


[ カルロス slugger ] の関連キーワード

slugger エンジェルス メッツ リアル mlb

<前へ123456次へ>