本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウインブルドンに挑む19歳の超新星アルカラス!右ヒジに不安抱えるも「プレー自体はいい感じ」<SMASH>
今季だけでツアー4勝を挙げている注目のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク7位)が、テニス系海外メディア『UBITENNIS』のインタビューに登場。右ヒジのケガの状態を明かすとともに、間もなく開幕する「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/グラスコート/グランドスラム)...
別窓で開く

深作組『オルレアンの少女-ジャンヌ・ダルク-』キャスト発表 ジャンヌ役は初舞台&初主演の夏川椎菜
10月6日より東京・シアタートラムにて上演される『オルレアンの少女-ジャンヌ・ダルク-』のキャストが発表された。今作は、2021年に「深作組ドイツ三部作」と銘打ち、『火の顔』を始めとするドイツ戯曲を三作品上演した深作組が新たに始動した「新ドイツ三部作」の第一弾で、昨年上演された『ドン・カルロス』に続...
別窓で開く

俊才アルカラスが四大大会初Vに自信。経験値の少ないウインブルドンでも「優勝できる可能性はある」<SMASH>
テニス四大大会「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/グラスコート/グランドスラム)の開幕を目前に控えるなか、今季だけでATPツアー4勝を挙げている注目のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク7位)が母国スペインのメディア『EFE』のインタビューに登場。同大会でのグランド...
別窓で開く

【F1】チーム内対決でも大躍進の角田裕毅、戦績は昨季1対19から今季7戦で3対3! 専門メディアは「最も改善されたドライバー」
2022年のF1は7戦を終え、徐々にドライバー間の勢力構図も見えてきており、今後に向けて興味は増していく一方である。 そして、大きな関心のひとつとして、チーム内でのドライバーの対決というものもあるが、オランダのF1専門メディア『RN365』は全チームの現時点での対決結果に注目。...
別窓で開く

「まさか日本が危険なプレーを連発するとは」元鹿島指揮官ザーゴは森保ジャパンのブラジル戦をどう見た?「最も印象に残った選手が…」
 日本代表は6月6日に国立競技場で行なわれたキリンチャレンジカップ2022で、FIFAランク1位のブラジル代表と対戦。再三ピンチを作られながらもよく耐えていたが、77分にネイマールにPKを決められ、0-1で敗れた。 この一戦の日本の戦いぶりを、ブラジル側ではどう見ているのか。...
別窓で開く

ロベカルの「物理に逆らった」伝説のFK弾に伯メディアが科学的に再注目! 本人は「あれほどカーブするとは」と回想
1997年6月3日、翌年に控えたフランス・ワールドカップのプレ大会である「トゥルノワ・ド・フランス」が、フランス代表、ブラジル代表、イングランド代表、イタリア代表による総当たり方式で開催された。歴史に残るスーパーゴールが誕生したのは、開幕戦となった開催国と世界王者の一戦だった。...
別窓で開く

ネイマールか、ヴィニシウスか——セレソンエースをめぐる論争に母国メディアは「選択する必要はない」と新旧スターの“共闘”を提言!
6月6日に国立競技場で日本代表と対戦するブラジル代表。4日前には韓国代表に5-1の大勝を飾り、改めてサッカー王国の強さを知らしめた。 抜群の攻撃力を誇る「セレソン」の中心は背番号10ネイマールだが、今季はパリ・サンジェルマンで多くの時間を怪我の治療とリハビリに充てることを余儀なくされた。...
別窓で開く

“日本キラー”ネイマールに高まる期待! ブラジル・メディアは森保ジャパンに余裕綽々!?「我々は彼らにとって悪夢だ」
セレソンの至宝が、ふたたび日本の前に立ちふさがるのか。6月6日に国立競技場で行なわれる試合への注目度が高まっている。 日本開催では21年ぶりにサムライブルーと対戦するブラジル代表。過去12戦10勝(2分け)と圧倒的に相性が良い相手からきっちりと勝利をもぎ取りたい彼らにとって、キーマンとなるのが、やは...
別窓で開く

全仏オープン準々決勝敗退の19歳アルカラスに手応え!「グランドスラム優勝はそう遠いことではないと思う」<SMASH>
現在開催中の全仏オープンで難敵を次々と破ってきた19歳の超新星カルロス・アルカラス(スペイン/世界ランキング6位)。ツアー14連勝で迎えた現地時間5月31日に行なわれた準々決勝では、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/3位)に、2セットダウンからの驚異的な巻き返しで会場を沸かせるもわずかに力及ばず。...
別窓で開く

カギは「僕のメンタルがどうなるかだった」とズベレフ。盤石のプレーでアルカラスを下しナダルとの準決勝へ!<SMASH>
いよいよ佳境を迎えているテニス四大大会「全仏オープン」は現地5月31日に男子シングルス準々決勝を実施。世界ランク3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が19歳で同6位のカルロス・アルカラス(スペイン)を6−4、6−4、4−6、7−6(7)で下し、同大会2年連続となるベスト4進出を決めた。...
別窓で開く


[ カルロス ドイツ ] の関連キーワード

ジャンヌ・ダルク smash オルレアン ブラジル ジャパン

<前へ123456789次へ>