本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「マルコ顧問の舌打ちが聞こえてきそう」 カナダGPリタイアの角田裕毅に軒並み最低採点、酷評も
F1第9戦のカナダ・グランプリ決勝、アルファタウリの角田裕毅はパワーユニット交換で最後尾からスタートし、好タイミングでのタイヤ交換などにより11番手まで順位を上げていたが、2度目のピットインを終えた後、ウォールに直進してリタイアを喫した。...
別窓で開く

逃げるフェルスタッペン、追うサインツ。攻めから一転、守りとなった好バトルは0.993秒差で決着した
 まさしく、王者ここにあり、を地でいくようなレースだった。 マックス・フェルスタッペンは16周にわたるカルロス・サインツ(フェラーリ)との大接戦を抑え込んで、今季6勝目を挙げた。「僕らはもう少しレースペースがあると思っていたんだけど、予想以上に苦しいレースだった。...
別窓で開く

角田裕毅が「馬鹿げたミス」でリタイア。ピットアウト時のクラッシュを海外メディアは酷評!「恥ずかしいコースアウト」
F1第9戦のカナダ・グランプリは6月19日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅はピットアウトの際にウォールに直進してリタイアを喫した。 パワーユニットの交換で最後尾からのスタートが決定していたため、全セッションでレースに焦点を合わせたアプローチを施してきた角田は、15番手まで浮上したところでヴ...
別窓で開く

フェルスタッペン13秒後方からの猛追が見たかった。ルクレール3戦連続の不運で「最高のバトル」はまたもお預け
 いつも大荒れの展開となるアゼルバイジャンGPは今年、6度目の開催にして初めて赤旗中断やセーフティカー出動といった混乱のないレースとなった。 9周目でカルロス・サインツ(フェラーリ)がハイドロ系トラブルでリタイアを余儀なくされると、それによって出されたVSC(バーチャルセーフティカー)を利用してシャ...
別窓で開く

F1ドライバーに対するSNSの書き込みを米メディアが分析! 最多被害はストロール。角田裕毅は!?
今やF1ドライバーも積極的にSNSを活用し、様々な情報や話題、メッセージを常に発信しており、それに対してファンも反応している。 互いにポジティブな効果をもたらすツールであれば良いが、残念ながら各ドライバーのSNSに寄せられる誹謗中傷は少なくないようである。...
別窓で開く

角田裕毅、2戦連続ノーポイントの一方で「戒告処分」は早くも今季3度目。セーフティカー出動中にあわやの事態でルール改正の動きにも!?
F1第3戦オーストラリア・グランプリで15位に終わったアルファタウリの角田裕毅。終始、車のペース不足に苦しむ、失意に満ちた週末となってしまった。 前回のサウジアラビアGPでは度重なるマシントラブルに見舞われ、予選ではタイムアタックに臨めず。...
別窓で開く

“10点満点”の評価も!F1最終戦で4位入賞の角田裕毅に専門メディアは「最も完成度の高い週末」と称賛!
F1最終戦のアブダビ・グランプリで、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は4位フィニッシュを飾り、ルーキーイヤーを良い形で締めくくることに成功した。 フリー走行から好調を維持し、予選ではQ2をミディアムタイヤで初通過、Q3ではトラックリミットで抹消されたものの好タイムを計測して決勝に期待を持たせた...
別窓で開く

【福岡vs札幌プレビュー】1カ月前の雪辱を果たしたい福岡…札幌は同一カード連破で開幕戦以来の白星目指す
■アビスパ福岡 持ち味の堅守復活で前回対戦の二の舞を回避したい【プラス材料】 JリーグYBCルヴァンカップ第1節で対戦した時は北海道コンサドーレ札幌の勝利。「ホームで同じ相手に2度負ける訳にはいかない」と、FW山岸祐也が闘志を燃やす。 リーグ戦では第5節の鹿島アントラーズ戦(1○0)、第6節のサガン...
別窓で開く

角田裕毅やシューマッハのデビューイヤーはいかに。フェラーリは実力派のルクレールが輝きをみせるか?【F1展望後編】
日本の角田裕毅、ミハエル・シューマッハの息子、ミックら注目のルーキーがデビューする2021年。...
別窓で開く

Ada Core Technologies Inc.:ジェイテクト、EPSシステムサプライヤーが安全性重視の自動車用ソフトウェア開発にSPARK Proを採用
AdaCore(エイダコア)は6月24日、ジェイテクト(JTEKT)、自動車用電動パワーステアリング・システムの製造メーカが、安全が重視されるパワーステアリング・システム・ソフトウェアの開発を支援するために、AdaCoreのSPARK ProツールスイートとGNAT Pro Common Code ...
別窓で開く


<前へ1次へ>