本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



久保建英が欲しくて欲しくて仕方ない強豪レアル・ソシエダのチーム事情
 久保建英の移籍先候補として再び浮上しているのがレアル・ソシエダだ。近年、ロベルト・オラベSDとイマノル・アルグアシル監督がそれぞれフロント、現場のトップに君臨する双頭体制を確立し、昨シーズンはラ・リーガを6位でフィニッシュ。3年連続でヨーロッパリーグ(EL)の出場権を獲得した。...
別窓で開く

クラブの“格”がガタ落ちのバレンシア。ゲデス、C・ソレール、ガヤら主力の今夏売却は不可避か
 ヨーロッパは階級社会だ。フットボールにおいても歴史やホームタウンに準じたクラブごとの“格”というものが存在し、それは容易に覆るものではない。 そんな中、規模的にも歴史的にもスペインのトップクラブとして君臨し続けてきたバレンシアは、近年その座が完全に揺らいでいる。...
別窓で開く

ビルバオ会長選挙立候補者2名、公約としてバルベルデ氏招へいを発表! 就任すれば3度目
アスレティック・ビルバオの会長選挙に出馬するリカルド・バルカラ氏とホン・ウリアルテ氏が、両者ともに公約としてエルネスト・バルベルデ氏の招へいを発表した。22日、スペイン紙『アス』が伝えている。 24日に行われる会長選挙に向けて候補者の3名が白熱の争いを繰り広げており、20日にイニャキ・アレチャバレタ...
別窓で開く

「マルコ顧問の舌打ちが聞こえてきそう」 カナダGPリタイアの角田裕毅に軒並み最低採点、酷評も
F1第9戦のカナダ・グランプリ決勝、アルファタウリの角田裕毅はパワーユニット交換で最後尾からスタートし、好タイミングでのタイヤ交換などにより11番手まで順位を上げていたが、2度目のピットインを終えた後、ウォールに直進してリタイアを喫した。...
別窓で開く

レッドブル、2冠視界に=陰で支えるホンダパワー—F1
 自動車のF1シリーズでレッドブルが独走態勢を築きつつある。19日に決勝が行われた第9戦カナダ・グランプリ(GP)でエースのマックス・フェルスタッペン(オランダ)がポール・トゥ・ウイン。フェラーリのカルロス・サインツ(スペイン)を振り切り、「今年のマシンはストレートで速くて助かる。...
別窓で開く

角田裕毅が「馬鹿げたミス」でリタイア。ピットアウト時のクラッシュを海外メディアは酷評!「恥ずかしいコースアウト」
F1第9戦のカナダ・グランプリは6月19日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅はピットアウトの際にウォールに直進してリタイアを喫した。 パワーユニットの交換で最後尾からのスタートが決定していたため、全セッションでレースに焦点を合わせたアプローチを施してきた角田は、15番手まで浮上したところでヴ...
別窓で開く

 【モントリオール時事】自動車のF1シリーズ第9戦、カナダ・グランプリ(GP)は19日、モントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキットで決勝が行われ、ポールポジション(PP)から出たレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2連勝を飾り、今季6勝目を挙げた。通算26勝目。...
別窓で開く

【消えた逸材】「ロナウドの後継者」が「ゴシップまみれの堕ちた天才」に…元マドリーFWの現在
ヘセ・ロドリゲス(FW/スペイン国籍)■生年月日/1993年2月26日■身長・体重/178センチ・73キロ アフリカ大陸の北西、大西洋上に浮かぶ7つの島からなるスペイン領のカナリア諸島は、一流のフットボーラー、とりわけボールアーティストの産地として知られる。...
別窓で開く

カタールW杯で日本の脅威となるスペインのポジショナルプレー。一瞬の隙を逃さずに奪ったゴールシーンを振り返る
サッカーIQラボ 〜勝負を決めるワンプレー〜Question次の場面で、イニゴ・マルティネスはどこへパスを出したか? UEFAネーションズリーグ、リーグAグループ2の第4節、スペイン対チェコが行なわれ、ホームのスペインが2−0で勝利を収めた。スペインは2勝2分で勝ち点を8に伸ばし、ポルトガルを抜いて...
別窓で開く

D・カルロスに続きクンデ退団の可能性も…セビージャがバレンシアDFアルデレーテに関心か
セビージャは、バレンシアに所属するパラグアイ代表DFオマル・アルデレーテの獲得に関心を示しているようだ。16日、スペイン紙『マルカ』が報じている。 今シーズンのラ・リーガで最少失点数の「30」を誇るセビージャ。しかし今夏、堅牢な守備の一角を担っていたブラジル代表DFジエゴ・カルロスがアストン・ヴィラ...
別窓で開く