本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



事故で急逝した元コロンビア代表リンコン。なぜブラジルで「この半世紀で最も愛された外国人選手」になりえたのか?【現地発】
 先日、フレディ・リンコンが55歳で亡くなった。コロンビアではそのショックがいまだに広がっている。 4月11日の午前5時、コロンビアのカリでリンコンの乗る車が営業前の回送バスと衝突。リンコン側の赤信号無視が原因と言われている。助手席に乗っていたリンコンは外傷性脳挫傷を負い、同乗していた女性二人は軽傷...
別窓で開く

元コロンビア代表MFフレディ・リンコン氏、交通事故により55歳で死去
元コロンビア代表MFフレディ・リンコン氏が、交通事故により亡くなった。55歳だった。14日にイギリスメディア『BBC』などが報じている。 リンコン氏は今月11日、母国の都市カリで車を運転中にバスと衝突し、頭部に重傷を負っていた。入院先の関係者は「私たちのチームが手を尽くしましたが、フレディ・リンコン...
別窓で開く

【鹿島vs神戸プレビュー】新監督のもとで復調の兆しを見せる鹿島…連続ドローで勢いに陰りが見え始めた神戸
■鹿島アントラーズ 守備が劇的に安定するも、リーグ最多の警告数は気がかり【プラス材料】 前節の徳島ヴォルティス戦に勝利し、アントニオ・カルロス・ザーゴ前監督の解任を受けて就任した相馬直樹新監督の初陣を飾った。20日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ第3節の北海道コンサドーレ札幌戦も快勝。この2連...
別窓で開く

「イニエスタ抜きで混沌のなか始まる」スペイン全国紙がJリーグ開幕を特集!「ロティ—ナの清水入りは悪いニュースだ」
 スペイン全国紙『AS』は2月25日、Jリーグ開幕を前に、「イニエスタなしで、混沌のなか始まる」と題し、スペイン人選手を中心に日本サッカーの現状を詳しく伝えている。『AS』紙は、冒頭で「日本は第2次緊急事態宣言下にあり、新たな大型契約者が(開幕に)ひとりも間に合わない状態」としたうえで、U-20ブラ...
別窓で開く

バルサ、激闘制して国王杯4強入り…怒涛の反撃で追いつき延長戦3発でグラナダ撃破
 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝が3日に行われ、グラナダとバルセロナが対戦した。 バルセロナは初戦の3回戦で3部のコルネジャを延長戦の末に破り、4回戦は2部のラージョ・バジェカーノに先制されながらも逆転勝利。格下相手に苦しみながらも、ベスト8に駒を進めた。一方のグラナダは1回戦から勝ち上...
別窓で開く


<前へ1次へ>