本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「戦力充実度」と「財政余裕度」から診断! 23年オフのFA市場で大谷翔平と最もマッチするチームは?【ア・リーグ編】<SLUGGER>
2023年シーズン終了後にFAとなる大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。その頃、彼に最もフィットする球団は果たしてどこなのか? 主力選手との契約内容や若手の育成状況、そして何より「24年以降に勝てるかどうか」。さまざまな要素から大谷との「マッチ度」を検証する。※SLUGGER2022年3月号の企...
別窓で開く

大谷翔平は投手成績を加味せずとも「DH部門のトップ候補だ」 米メディアが“昨季以降のスタッツ”をもとに絶賛
二刀流スターに対する現地の評価は依然として揺らがないようだ。【動画】メッツ戦で放った13号2ラン! 大谷の最新ホームランをチェック 現地時間6月17日、米スポーツ専門メディア『Bleacher Report』は、「各ポジションにおける現在のMLBベストプレーヤー」と題した特集を掲載。...
別窓で開く

「信じられないほどのセンスだ」大谷翔平とトラウトのアベック弾を米メディアも称賛!「この競演は実に美しい」
今季3度目、通算17度目となる“トラウタニ”弾が飛び出した。 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。5回に2試合ぶりの13号2ランを放つなど、4打数3安打3打点の固め打ちで、11対6...
別窓で開く

“打ちまくる”大谷翔平は「頭痛の種だった」。敵地メディアが「優秀なベテランでもどうにもならない」と脱帽
日本が誇る偉才の大爆発に敵地メディアも脱帽するしかない。【動画】カラスコの失投を一振り! 大谷翔平の第13号アーチをチェック 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。2試合ぶりの本塁打となる13号2ランを含む...
別窓で開く

“トラウタニ”のアベック弾など打ちまくったエンジェルスが快勝! 大谷翔平の弾丸アーチには「馬鹿げたミサイルだ」と賛辞
現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席で右中間を破るタイムリーツーベースを放つなど、4打数3安打(1四球)を記録し、強敵撃破に貢献した。 前日の試合ではメッツに3対7と完敗を喫したエンジェルス...
別窓で開く

「これぞ勝者の野球だ」13号2ランと止まらない大谷翔平に現地熱狂! 稀代の“愛好家”も「また打った!」と興奮ツイート
止まらないサムライの活躍に現地も大熱狂だ。【動画】カラスコの失投を一振り! 大谷翔平の第13号アーチをチェック 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。第1打席の先制タイムリーツーベース、第2打席のレフト...
別窓で開く

「オオタニ以上の才能を持つ選手はいない!」カリスマ戦士コレアが大谷翔平の二刀流に最敬礼「不可能を可能にした」
いまや“野球の本場”でも広く認知されるようになった大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。昨季に二刀流で一大センセーションを巻き起こした偉才の存在は、誰もが認めるところだ。【動画】全46本塁打を一挙振り返り!コレアも脱帽した2021年の大谷翔平の本塁打をチェック トップクラス...
別窓で開く

「MVPを与える理由にはならないだろ」A-Rodの大谷翔平への“賛辞”に元MLB戦士が異議!「僕らは評価しすぎだ」
「彼は現代のバンビーノ(ベーブ・ルースの愛称)だ」 これは去る9月15日に米老舗誌『Time』が選定した「世界で最も影響力のある100人」のなかで、元ニューヨーク・ヤンキースの主砲アレックス・ロドリゲスが、大谷翔平に寄せた言葉だ。...
別窓で開く

ア・リーグMVP候補の大谷翔平が「マウンドでこれまで以上に好調な4つの理由」をMLB公式が分析!
現地8月25日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が、今季19度目のマウンドに上がる。“二刀流”として復帰した今シーズンは投打ともに絶好調だが、とりわけ投手としてのパフォーマンスは目を見張るものがある。...
別窓で開く


<前へ1次へ>