本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



共通点は“ニックス憎し”。ミラー&ジャクソンの“ヒール・コンビ”が誕生するまで【NBAデュオ列伝|前編】<DUNKSHOOT>
2005年にレジー・ミラーが引退したとき、ニューヨークのバスケットボールファンは胸を撫で下ろしたはずだ。なにせ彼はニューヨーク・ニックスの最大の宿敵だった。プレーオフでは幾度となくクラッチショットを決められたあげく、「ニックスはビビリ野郎の集団さ」などと屈辱的な言葉さえ投げつけられたからである。...
別窓で開く

今年のMLBポストシーズンは“バブル方式”。ワールドシリーズは全試合レンジャーズの新球場で開催
9月29日(現地時間)から始まる今年のMLBポストシーズンは、最初に3試合制のワイルドカード・シリーズがあり、そこから、5試合制の地区シリーズ、7試合制のリーグ優勝決定シリーズ、そしてワールドシリーズへと進んでいく。ワイルドカード・シリーズは、全試合を第1〜4シード(地区優勝3チームと地区2位の3チ...
別窓で開く

“最悪のトラッシュトーカー”レジー・ミラーの真実の顔。歩行障害を持つ少年がスターとなるまでの軌跡【NBAレジェンド列伝・前編】
現在、NBAでスーパースターと呼ばれる選手たちの多くはオールラウンドなプレースタイルだ。レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)やヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)はもちろん、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)やラッセル・ウエストブルック(ヒューストン・ロケ...
別窓で開く


<前へ1次へ>