本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本の宝・大谷翔平とアメリカンリーグ西海岸の楽しみ方
 いやー、大谷翔平さんって本当にいい選手ですね。トレードでロスアンジェルス・エンジェルス(LAA)から出されちゃうのかと思ってドキドキしてましたが、別の主力が放出されて今季のエンジェルスは終戦。大谷さんにやりたいようにやっていただくには最高の球団になりました。...
別窓で開く

大乱闘を引き起こした選手に宅配ピザをプレゼントしたシアトル・マリナーズのファンが話題
6月26日(現地時間)に米カリフォルニア州のエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで、シアトル・マリナーズ対ロサンゼルス・エンゼルスの試合が開催されました。...
別窓で開く

「出塁率はなんと.680」“世紀の記録”に近づく大谷翔平の2三塁打+2四球に現地記者も興奮「三塁打&HRでトップと1本差」
ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、球界の記録を塗り替え続けている。 現地9月25日のシアトル・マリナーズ戦に「2番・DH」で出場した27歳は、三塁打2本を含む、3打数2安打3打点2四球をマーク。チーム打線も好調で14−1の大差で勝利を飾った。...
別窓で開く

【MLB今日は何の日】ドラフト指名も現役引退も同じ日…マリナーズ史上最大の英雄グリフィーJr.の数奇なキャリア
シアトル・マリナーズは迷っていた。1987年6月2日の新人ドラフトにおいて、全体1位で誰を指名するべきか。オーナーのジョージ・アーガイロスは、すぐに戦力となる選手を欲しがり、カリフォルニア州立大学フラートン校の右腕投手マイク・ハーキーを推していた。だがディック・ボルダーソンGMら球団首脳の意見は一致...
別窓で開く


<前へ1次へ>