本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



(プレスリリース)【幸せな一日を彩る新メニュー登場】朝から満足のモーニング、ボリューム満点のランチ。さらに、フードロッジがイタリアンジェラート&たい焼き専門店としてリニューアルオープン!
兵庫県南あわじ市に位置するカリコリゾートのカフェ&レストラン バリプレイスが、お客様の幸せな一日のスタートを彩る「お値打ちモーニングセット」と、ボリューム満点でお得な「プレミアムランチセット」を2024年3月1日(金)より新たにご提供いたします。さらに、映えフードで人気のフードロッジが「イタリアンジ...
別窓で開く

(プレスリリース)日本女子大学で2月26日(月)よりハンガリー大使館主催「カリコー・カタリン展」を開催
2023年ノーベル生理学・医学賞を受賞したカリコー・カタリン博士の半生と業績を紹介<br /><br />日本女子大学(東京都文京区、学長:篠原聡子)は、2月26日(月)より目白キャンパス内の青蘭館において、ハンガリー大使館主催の「カリコー・カタリン展」を開催します。...
別窓で開く

(プレスリリース)【女性・学生限定★】人気の女子会プラン/卒業旅行プランが期間限定で復活!!
アウトドア初心者でも気軽に体験できるグランピングに女子会プラン、卒業旅行プランが復活。焚火体験、スパ施設利用し放題、ドリンク飲み放題など快適なグランピングステイを満喫していただけます。<br /><br />兵庫県南あわじ市の総合リゾート施設『karikoresort(カリコ...
別窓で開く

(プレスリリース)関東最多級!渓流の梅園・約300品種500本の見頃にあわせ、2024年3月3日(日)まで「梅まつり」開催(小田原フラワーガーデン)
【入園無料】現在すでに早咲き品種は見頃を迎えており、2月下旬まで順次開花の予想<br /><br />丹沢の山々を借景にし、全国的にも珍しい芝生張りの「渓流の梅園」神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:横浜緑地...
別窓で開く

(プレスリリース)チョコレートはかつて「薬」だった!1粒のカカオから世界の歴史が見えてくる!
バレンタインの時期に、チョコレートを通して世界史を学び直す!『チョコレートで読み解く世界史』を刊行<br /><br />『チョコレートで読み解く世界史』(増田ユリヤ・ポプラ新書)書誌詳細>>https://www.poplar.co.jp/book/search/resul...
別窓で開く

私たちはふだん、人体や病気のメカニズムについて、あまり深く知らずに生活しています。医学についての知識は、学校の理科の授業を除けば、学ぶ機会がほとんどありません。しかし、自分や家族が病気にかかったり、怪我をしたりしたときには、医学や医療情報のリテラシーが問われます。また、様々な疾患の予防にも、医学に関...
別窓で開く

リヨンに次ぐ3店目! セバスチャン・ブイエのデイリーユースな“おやつやさん”
スイーツライターのchicoさんがおすすめスイーツを紹介する「お菓子な宝物」。今回は『[Gouter‐グテ‐]』のクッサンルージュです。縞模様に巻かれた鮮やかなクロワッサンや、黄金色したタルトにフラン……お菓子やパン約50種が所せましと並ぶ空間はたまらなくいい匂い。さらに奥の厨房から焼きたてが次々と...
別窓で開く

新型コロナワクチンの開発に貢献したカタリン・カリコ氏との思い出 iPS細胞研究所名誉所長・山中伸弥
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「黒木瞳のあさナビ」(10月16日放送)にiPS細胞研究所名誉所長の山中伸弥が出演。mRNAワクチンを開発したカタリン・カリコ氏との思い出について語った。山中伸弥黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「黒木瞳のあさナビ」...
別窓で開く

ニッポン放送『黒木瞳のあさナビ』 京都大学iPS細胞研究所・名誉所長山中伸弥教授が出演
ニッポン放送『黒木瞳のあさナビ』に京都大学iPS細胞研究所・名誉所長 山中伸弥教授が出演する。黒木瞳、京都大学iPS細胞研究所・名誉所長 山中伸弥教授『黒木瞳のあさナビ』10月16日(月)〜20日(金)午前6時41分〜6時48分ニッポンと世界の今が分かる朝のニュース番組、ニッポン放送『飯田浩司のOK...
別窓で開く

2023年ノーベル生理学・医学賞によせて【「新型コロナウイルス学者」の平凡な日常】
新型コロナワクチンによって2000万人以上の命が救われたという推定結果も公表されている連載【「新型コロナウイルス学者」の平凡な日常】第10話今年のノーベル賞の皮切りは、新型コロナワクチン開発に大きな貢献をしたふたりの研究者だった。この受賞から見えてくる、科学における「基礎研究」の重要性とは?* * ...
別窓で開く



<前へ123次へ>