本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



食事や仕事にもちょうどいい大きさ! “コンパクトダイニングテーブル”が人気上昇中
コンパクトな空間でも心地よく暮らせるよう、価値観に合ったインテリアを選ぶのが今どきのライフスタイルのスタンダード。自分らしい暮らしのサイズにほどよくフィットする、小さな家具でつくる空間を提案します。これからの時代にふさわしいのは、コンパクトで無駄の少ない暮らし。...
別窓で開く

全部入りコーヒーメーカーを持ち歩いて挽きたて淹れたてを楽しもう
自宅でお気に入りの豆を挽き、新鮮なコーヒーの味と香りを楽しんでいる人も多いでしょう。出掛けた先やキャンプシーンでも家と同じような挽きたてのおいしいコーヒーを手軽に飲めれば最高なのに。というコーヒー好きたちのために生まれた画期的なプロダクトが、ポータブルコーヒー抽出システム「ATONCE(アトンス)」...
別窓で開く

コーヒー沼にハマったなら豆の焙煎にもチャレンジしてみる?
温かいコーヒーがおいしい季節。コーヒーのテイストをさらに追求したいなら、この年末年始に“豆の焙煎”にチャレンジしてみるのもいいかも。敷居の高そうな自宅での焙煎ですが、手軽に楽しめそうなアイテムがあるんです。それが、自動で焙煎してくれるソウイジャパンの熱風式焙煎機「本格コーヒー生豆焙煎機 SY-121...
別窓で開く

豆と水を入れておけばボタンひとつで挽きたてコーヒーを楽しめますよ
朝寝坊した日や、布団の中から出たくない寒い朝、切実に欲しくなるのが、美味しいコーヒーを自動で淹れてくれるミル付き全自動のコーヒーメーカー。特に在宅時間が増えた今、コーヒー好きならぜひとも自宅に導入したいところですが、数多あるコーヒーメーカーの中からたった一台をセレクトするのはなかなかに至難の業。...
別窓で開く

ブルーボトルコーヒー×カリモクのコラボグッズは質感、デザインすべてよし!
毎日何度もコーヒーを飲むなら、コーヒーを淹れる道具はしまい込まずにすぐ手に取れる、目に付く場所に置いておくほうが効率的。そうなると、見た目にも心地良いものがいいですよね。ブルーボトルコーヒーとカリモク家具がコラボしたコーヒーグッズは、木の素朴さと柔らかな曲線が美しいデザインだから、使いやすいだけでな...
別窓で開く

ブルーボトルコーヒーとカリモク家具のコラボによる「Karimoku x Blue Bottle Coffee Morning Collection」発売
ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、2021年12月1日よりカリモク家具とコラボレートした「Karimoku x Blue Bottle Coffee Morning Collection」を発売いたします。...
別窓で開く

100均おもちゃを「大人のままごとおもちゃ」に 本気遊びで変貌
 100円ショップで販売されているおもちゃ商品。おもちゃというだけあり、「子供たちが楽しむもの」というイメージを持たれがちですが、実は大人でも楽しめるものがチラホラ。そんな大人による「本気遊び」の結果が、Twitterで反響を呼んでいます。 「ダイソーで見付けたティーテーブルセットを、割と本気で悪戯...
別窓で開く

ATELIER MUJI GINZAで「ウィンザーチェア」とその世界に魅了された3組のデザイナーの活動を紹介する展覧会を開催
ATELIER MUJI GINZA (東京都中央区/無印良品 銀座店内) は、2021年5月14日 から7月4日まで、Gallery1・2にて「長く生きる。ウィンザーチェアの場合 展《Windsor Department》の10年 」を開催いたします。 私たちは人生のなかで、何脚の椅子と出会いそこ...
別窓で開く

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェが4月1日に開園する「渋谷区立北谷公園」内にオープン
「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」は、さまざまな価値観や文化の融合が進み独自のカルチャーを発信している渋谷エリアの地域の賑わい創出および活性化の拠点として、東急株式会社を代表企業とする「しぶきたパートナーズ」が指定管理者として2021年4月1日開園する「渋谷区立北谷公園」内にオープンいたします。...
別窓で開く

懐かしのガラケーがカプセルトイに!よしスマホにぶら下げよう(笑)
携帯電話といえば、いまやすっかりスマホが主流になりましたが、昔はガラケーでした。ガラケーは「ガラパゴスケータイ」の略称で、ワンセグ放送が視聴できるなど海外の国々とは異なる方向で、日本独自に高度に進化した携帯電話をガラパゴス諸島の生態系になぞらえた言葉です。...
別窓で開く


<前へ12次へ>