本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



樽美酒研二、イケメン素顔の“カープ男子”姿でプロ野球観戦「男前」「イケメン発見」の声
ゴールデンボンバーの樽美酒研二が、18日に自身のインスタグラムを更新し、プロ野球・読売ジャイアンツ対広島カープ戦を観戦したことを報告。メイクオフの状態でカープのキャップを被る姿に、ファンから「イケメン発見」「男前」といった声が寄せられている。 樽美酒は18日の巨人対広島戦11回戦の観戦で東京ドームを...
別窓で開く

【セ・リーグ打撃三冠ランキング】改めて痛感する王貞治の凄み。この「キング」に次ぐ存在は誰?
打者も投手も主要3部門のタイトル獲得は、リーグで突出した存在の証明と言える。ならば、その通算獲得数は歴代最高の選手を論じる上でのバロメーターにもなるだろう。ここでは、セ・リーグで最も多く首位打者、本塁打王、打点王に輝いた選手をベスト5形式で紹介する。...
別窓で開く

【広島の開幕1ヵ月診断】“鯉のプリンス”堂林の覚醒は嬉しいサプライズ、崩壊ブルペンの救世主は…?
6月19日の開幕から早1ヵ月。まだ30試合前後とはいえ、各チームとも長所と短所が徐々に浮き彫りになってきた。「開幕1ヵ月」の戦績を評価しつつ、残りシーズンを展望していこう。...
別窓で開く

予想外のブレイク、思わぬスランプ…開幕1ヵ月の「サプライズ選手」は誰だ!?
シーズン開幕から1ヵ月が経過。ここまで、意外な活躍を見せた選手もいれば、誰もが予想しなかったスランプに苦しんでいる選手もいる。とりわけ大きな“驚き”をもたらした7人を紹介しよう。【好調!】堂林翔太(広島)  ともにリーグトップのOPS1.135、打率.434をマークするなど序...
別窓で開く

【今週のセ・リーグ展望】首位ヤクルトは好調の阪神と甲子園で激突。巨人はエース菅野で苦手マツダスタジアム攻略なるか
●阪神−ヤクルト(甲子園)【予告・予想先発】14日(火)秋山拓巳−石川雅規15日(水)中田賢一−イノーア16日(木)ガルシア−高橋奎二 先週は3試合続けて雨で中止の後、3勝1敗と調子を上げてきた阪神が、首位のヤクルトと対決する。 阪神は先発陣が好調ながらも中継ぎが安定せず、一方のヤクルトは抑えの石山...
別窓で開く

【今週のセ・リーグ展望】DeNA投手陣は絶好調の岡本を止められるか? ヤクルト対広島はノーガードの打ち合いの予感も
●巨人−DeNA(東京ドーム)【予告・予想先発】30日(火) 戸郷翔征−濱口遥大1日(水) メルセデス−櫻井周斗2日(木) 桜井俊貴−大貫晋一 首位の巨人が今季初めてDeNAの挑戦を受ける。DeNAはここから5カード連続で敵地での戦いが続くだけに、この巨人3連戦で弾みをつけたいところだろう。...
別窓で開く

巨人、福士蒼汰似のイケメン選手に原監督も注目? OP戦好投の右腕、地上波復活のきっかけとなるか
 ピンチは、チャンス! TV地上波放送に巨人戦が帰ってくるかもしれない。 プロ野球はいったん活動を止めたチームもある。自主練習の取材を許されても、質疑は「3メートル以上離れて」というやりにくさ。高校野球にしても、学校自体が休校となったところも多い。かといって、野球だけが例外ではない。他のスポーツ競技...
別窓で開く


<前へ1次へ>