本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



芸能界止まらぬ感染拡大…濃厚接触者も増え現場さらに混乱 25日新たに深田恭子、吉岡里帆、古舘伊知郎…
 芸能界で新型コロナウイルス感染や濃厚接触者の報告が続出している。新変異株「オミクロン株」が猛威を振るい、25日も朝からお笑いコンビ「ミキ」の亜生(33)が新型コロナウイルスの濃厚接触者と判定され、TBS「ラヴィット!」(月〜金曜8・00)への出演を見合わせた。...
別窓で開く

松本人志 30日「ワイドナショー」欠席 代役など未定 濃厚接触者に該当「ルールはルール 休みます」
 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となったお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)が、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)の30日放送分を欠席する。同局によると、代役などは未定。松本はこの日、自身のツイッターで濃厚接触者になったことを報告。...
別窓で開く

なぜ休まない?和田アキ子、喉の不調を抱えながらの生出演に疑問の声集まる
 タレントの和田アキ子が1月23日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)に生出演。喉の不調が見られたため、途中からマスクを着用する場面があった。 和田は、22日に出演したラジオ番組「アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)でも、喉に違和感があると語っており、その症状が23日にも続いていたと...
別窓で開く

韓国の自営業者「丸刈り」で規制強化に抗議 オミクロン株急拡大で
 オミクロン株の流行でおとなり韓国でも新規感染者が過去最多となっています。一方、自営業者は頭を丸めるパフォーマンスで営業規制に猛抗議しています。記者 「韓国の国会前に集まった自営業者たち。男性だけでなく女性までもバリカンで頭を丸めて抗議の意思を示しています」 次々と頭を丸めるのは、韓国全土からの自営...
別窓で開く

 日本フードサービス協会が25日発表した2021年の外食産業売上高(新規店を含む全店ベース)は、前年比1.4%減と2年連続で前年を下回った。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令などにより、営業時間の短縮や酒類提供の制限を求められたことが響いた。コロナ禍前の19年と比べると16.8%減...
別窓で開く

LAの大部分の公立学校 オミクロン対策で「布マスクNG」に
 アメリカ西部、ロサンゼルスの大部分の公立学校や幼稚園では、新型コロナの感染対策として子どもたちの布マスク着用を禁止しました。保健当局はオミクロン株の予防に「不十分」としています。 ロサンゼルスの大部分の公立学校や幼稚園を管轄する統一学区内では、新型コロナ感染などが原因で、今月の新学期初日におよそ6...
別窓で開く

井上尚弥の次戦スケジュール報道に米専門メディアが反応!前回のドネア戦以降は「競争相手が地球から姿を消している」
無敗街道を突っ走る“モンスター”の次戦は、米メディアも待ち遠しい様子だ。【井上尚弥PHOTO】22勝19KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー 昨年末にアラン・ディパエン(タイ)を8回TKOで下し、戦績を22戦無敗(19KO)へ伸ば...
別窓で開く

国民の前に出られない?文大統領が新年記者会見を見送り=韓国ネットで批判続出
2022年1月24日、韓国・釜山日報社は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今年の新年記者会見を行なわないことについて「国民の前に出られないのだろうか」と指摘した。記事によると、韓国大統領府の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官は同日、記者団に対し「新型コロナウイルスのオミクロン株が主流になり、...
別窓で開く

無料PCRに希望者殺到で“検査難民”続出! 体制拡充しなかった岸田政権の怠慢大罪
 オミクロン株が猛威を振るい、感染者が激増。危惧された通り、PCR検査を受けられない“検査難民”が続出している。現在、無料検査を受けられる施設が増えているが、希望者が殺到し、検査キットも足りなくなっている。首相に就任してから3カ月間、検査体制の拡充を進めず、安穏としていた岸田政権の罪は重い。...
別窓で開く

三鴨広繁教授 コロナ感染拡大「『みんな感染すればいい』って極論をいう方も…そういうわけにはいかない」
 プロ野球とJリーグの新型コロナウイルス対策専門家チームのアドバイザーで愛知医大感染症課教授の三鴨広繁氏が25日、TBS情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(月〜金曜後1・55)にリモートで生出演。新型コロナウイルスのオミクロン株、感染拡大について語った。...
別窓で開く


[ オミクロン ] の関連キーワード

ワイドナショ 伊知郎 アキ子