本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



戦線復帰のワウリンカに勝者ジョコビッチがエール!「彼が望ましいレベルに戻ることを願っている」<SMASH>
現地時間5月12日に行なわれた男子テニスツアー「イタリア国際」のシングルス3回戦で、現世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス/現361位)による26度目の対決が実現。今大会屈指の好カードとなったこの一戦はジョコビッチがワウリンカを6−2、6−2のストレート...
別窓で開く

西岡良仁はオッテと初対戦、ダニエル太郎は再びマリーと!【2月14日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
2月14日からの週は、男子が4大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は西岡良仁が「デルレイビーチ・オープン」の本戦にダイレクトインし、1回戦でオスカー・オッテ(ドイツ)と初対戦の予定だ。なお、添田豪は予選で姿を消した。この大会の第1シードはキャメロン・ノーリー(イギリス)、第2シードはライリ...
別窓で開く

西岡良仁がダラス本戦、綿貫陽介は予選突破となるか【2月7日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
2月7日からの週は、男子が3大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手はアメリカで開催の「ダラス・オープン」に出場。直近のチャレンジャー2大会で優勝と準優勝に輝いた西岡良仁は本戦ストレートインし、1回戦はミッチェル・クルーガー(アメリカ)と初対戦の予定だ。内山靖崇、綿貫陽介、添田豪は予選から戦っ...
別窓で開く

完全復活間近!マリーが2019年以来のツアー決勝に進出「1年かけて大きな進歩があった」と手応え<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「シドニー・テニス・クラシック」(1月10日〜15日/オーストラリア・シドニー/ハードコート/ATP250)は現地1月14日にシングルス準決勝を実施。元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現135位)が第4シードのライリー・オペルカ(アメリカ/同25位)を6−7(6)、...
別窓で開く

大坂、土居、ダニエルが全豪前哨戦で2回戦進出!【1月1日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
1月1日から今季のツアーが始まり、1週目は男女とも3大会ずつ開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁と予選を突破したダニエル太郎が「アデレード国際1」に出場し、西岡は1回戦で第8シードのクォン・スンウ(韓国)に敗退。ダニエルはロレンツォ・ムゼッティに競り勝ち、2回戦はイリ・ベセリー(チェコ)とト...
別窓で開く

やっぱり不仲?メドベージェフとチチパスの食事中の“席の場所“にツッコミ<SMASH>
チームヨーロッパとチームワールドに分かれて戦う団体戦「レーバーカップ」(9月24日〜26日/アメリカ:ボストン/インドアハードコート)出場のために、男子テニスのトップ選手たちが、ボストンの地に集結した。今年はジョコビッチ、ナダル、フェデラーのビッグ3は欠場しているが、若手実力者は勢揃いしている。...
別窓で開く

メドベージェフ、チチパスらトップ選手は2年ぶりに開催のレーバーカップへ!【9月20日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
9月20日からの週は、男子が2大会、女子が1大会開催される。日本人選手では土居美咲が「オストラバ・オープン」の予選に出場したが、すでに1回戦敗退。他にツアーに出場する日本人選手はいない。 24日からは男子の団体戦「レーバーカップ」が2年ぶりに開催される。...
別窓で開く

「あの敗北が僕を強くした」五輪の苦杯を乗り越えてマスターズ制覇のメドベージェフが勝因を明かす<SMASH>
男子テニスツアーの「ナショナル・バンク・オープン」(カナダ:トロント/8月9日〜15日/ハード/ATP1000)の決勝では、第1シードのダニール・メドベージェフ(ロシア/世界2位)が、ノーシードのライリー・オペルカ(アメリカ/同22位)に6−4、6−3で勝利。自身4度目となるマスターズ1000タイト...
別窓で開く

錦織圭はドバイ2回戦でゴファンと2015年以来の対戦!【3月15日からの大会・放映・配信予定】〈SMASH〉
3月15日からの週は、男女ともに2大会ずつ開催される。 日本人男子選手は、「ドバイ選手権」に錦織圭と西岡良仁が出場。錦織は1回戦でライリー・オペルカ(アメリカ)を下し、2回戦は第5シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。西岡は1回戦でアレクサンダー・バブリク(カザフスタン)に敗れた。...
別窓で開く

グランドスラム「最高の逆転試合5選」をATPが発表!1位はティームとズベレフがしのぎを削った全米決勝
ATP(男子プロテニス協会)は、公式ホームページで2020年のグランドスラムのベストカムバックマッチの1〜5位を発表した。1位に選ばれたのは全米オープン決勝、ドミニク・ティーム(オーストリア)対アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)の一戦だ。ティームはこの試合でグランドスラム初タイトルを獲得。...
別窓で開く


<前へ1次へ>