本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「セルビアの弱点」を地政学からみる
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が12月2日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。地政学からみたセルビアについて解説した。ベオグラードモルドバとセルビア 〜親欧米でウクライナと電力網もつながるモルドバ宮家)先日、モルドバとセルビアに行きましたが、両方とも初めて訪れる国でした。...
別窓で開く

「CR7を激怒させた」伊メディアが“C・ロナウド完コピ”のガーナFWを批判!本人は釈明「母国のため感動が爆発しただけ」【W杯】
現地24日、サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)グループHの第1戦ポルトガル対ガーナは壮絶な打ち合いの末、3対2でポルトガルがガーナを下した。この試合はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがW杯史上初の5大会連続ゴールを決めるメモリアルな一戦になったが、ある意味C・ロナウド以上に注目を...
別窓で開く

C・ロナウド、自身のゴールパフォを真似した敵FWに怒り? 不満げな表情に脚光!「苛立った」「明らかに不満」【W杯】
  現地時間11月24日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(H組)第1戦で、ポルトガル代表はガーナ代表と対戦。3—2で勝利した。 この試合で、話題を集めているのが89分にガーナの2点を決めたオスマン・ブカリのゴールセレブレーションだ。なんと相手のエースである、クリスティアー...
別窓で開く

W杯ポルトガル戦、C・ロナウドがブチギレ? 左手振り上げ味方に説教、決定機招いた大ポカ後の一幕が話題
24日に行われたW杯グループリーグH組第1節・ポルトガル対ガーナ戦。「3-2」でポルトガルが勝利したが、試合結果以上に話題となったのがポルトガルGKのディオゴ・コスタのミスだった。...
別窓で開く

後半だけで5ゴール! 思わぬ乱打戦はワールドカップ史上4度目のゴールラッシュに…過去には日本も
FIFAワールドカップカタール2022のグループH第1節が23日に行われ、ポルトガル代表とガーナ代表が対戦。試合は0−0で迎えた後半に5ゴールがうまれ、ポルトガル代表が3−2で勝利した。 試合は65分にクリスティアーノ・ロナウドのPKでポルトガル代表が先制。...
別窓で開く

ポルトガル、終盤の乱打戦制しガーナ撃破! C・ロナウドがW杯史上初の5大会連続ゴール
FIFAワールドカップカタール2022・グループH第1節が25日に行われ、ポルトガル代表とガーナ代表が対戦した。 先に行われた同組のウルグアイ代表vs韓国代表は、互いに決定力を欠いてスコアレスドローに終わった。混戦が予想されるなか、初優勝を目指すポルトガル代表とアフリカ勢初の4強以上を目指すガーナ代...
別窓で開く

英宰相チャーチルを知る(1)名言の裏側にあった“めげない精神”
(絵① / Daily Express(1919年9月8日付)) 風刺画(絵①)をご覧ください。この人物はイギリスの首相を務めたチャーチル(1874〜1965年)です。一体、何を風刺しているのでしょうか? 今回は、チャーチルにまつわる「キーワード」に焦点を当てながら、彼の人となりを探っていきましょう...
別窓で開く

メゾン クリスチャン ディオールから真のラグジュアリーを体現するこの1.5kgのスペシャルなキャンドルが登場
アート オブ リビング(美しき生き方)をより豊かに演出するメゾン クリスチャン ディオールから、ラグジュアリー サイズのキャンドルが2022年11月18日に登場します。真のラグジュアリーを体現するこの1.5kgのスペシャルなキャンドル。...
別窓で開く

ガーナ代表、カタールワールドカップに臨むメンバーを発表! トーマス、イニャキら26名
ガーナサッカー協会(GFA)は14日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表メンバー26名を発表した。 アフリカ最終予選を勝ち抜き、2大会ぶり4度目となるワールドカップの出場権を掴み取ったガーナ代表。2010年に行われた南アフリカ大会では同国史上初のベスト8入りを果たした。...
別窓で開く

ガーナ代表、カタールW杯の予備登録メンバーを発表…トーマスやイニャキら
ガーナサッカー協会は4日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表の予備登録メンバー55名を発表した。 2大会ぶり4度目の出場となるガーナ代表は、開幕前の17日にスイス代表との国際親善試合を行う。本戦グループHでは、24日にポルトガル代表、28日に韓国代表、12月2日にウルグアイ代表と...
別窓で開く



<前へ123456789次へ>