本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



モーリーの警鐘。ネットレビューへの依存はわれわれから何を奪っているのか?
『週刊プレイボーイ』で「挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが、アメリカで噴出した書籍レビューサイトの問題をきっかけに、現代社会の「レビュー依存」の危険性を考える。* * *アメリカで書籍の売り上げに大きな影響力を持つブックレビューサイト『Goodreads』...
別窓で開く

ジャーナリスト・田原総一朗氏とコラムニスト・泉麻人氏が初対談。ロッキード事件、アップルコンピュータ誕生、「ドリフ大爆笑」「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」放送開始、「ウォークマン」発売、ソ連のアフガニスタン侵攻、イラン・イラク戦争、ジョン・レノン銃殺、エイズの発見、東京ディズニーランドの開...
別窓で開く

陸上自衛隊の元衛生科幹部が経験した「東日本大震災」。候補生の銃乱射事件やセクハラ・パワハラなど、自衛隊の問題を徹底解説!
「支援物資の段ボール箱を持ち上げると、異様に軽く、紙の擦れ合う音がする。そして独特な折り紙のにおい......。災害派遣を経験した隊員なら誰もが持った瞬間に、その中身がわかります」と語る照井資規氏今年9月1日で、1923年に発生した関東大震災から100年。現在、ハワイ・マウイ島では過去最大級の山火事...
別窓で開く

衝撃事件の裏側も!草野仁インタビュー激白90分!故・石原慎太郎氏…秘話「好きな競馬で脳トレやってます」
 79歳の現在もテレビ界の第一線で活躍するスーパーテレビキャスター・草野仁。その伝説と生涯現役の秘密に迫る後半戦。草野伝説の一つに、「司会する番組は長寿番組になる」というものがある。たとえば、1993年に始まった平日午後の帯番組『ザ・ワイド』(日本テレビ系)。...
別窓で開く

草野仁インタビュー「『ザ・ワイド』は当時最もサリン事件の真実に迫っていた…」生涯現役キャスターの語る仕事・肉体とは?
 79歳の現在もテレビ界の第一線で活躍するスーパーテレビキャスター・草野仁。その伝説と生涯現役の秘密に迫る後半戦。 草野伝説の一つに、「司会する番組は長寿番組になる」というものがある。たとえば、1993年に始まった平日午後の帯番組『ザ・ワイド』(日本テレビ系)。...
別窓で開く

騙されるのは自己責任? 社会にはびこる「マインド・コントロール」の巧妙な手口とは
 反社会的なカルトによる事件が注目されるたび話題になる「マインド・コントロール」。ワイドショーなどでたびたび耳にし、一般に使われる機会も多い言葉だ。しかし私たちは、マインド・コントロールそのものをどの程度理解できているだろうか。 今回紹介する『決定版 マインド・コントロール』(アスコム)では、誤解さ...
別窓で開く

舛添要一さん「アメリカのように、自治体に気軽に相談できる『カルト110番』を設置するとよい。信教の自由は詐欺商売まで許していない」ツイートに反響
7月16日、国際政治学者の舛添要一さんが安倍元首相暗殺事件でカルト宗教が問題になっている。統一教会、オウム真理教の他にもある。親がカルトに洗脳され子どもまで入信させられたり、家庭崩壊の悲劇が生まれたりする。アメリカのように、自治体に気軽に相談できる「カルト110番」を設置するとよい。信教の自由は詐欺...
別窓で開く


<前へ1次へ>