本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女性リーダーが活躍できない日本は世界に後れを取っている(三枝成彰)
 プーチンの思考回路は20世紀のままらしい。手前勝手な理屈をもとに力で他国の主権を踏みにじるさまは、かつてのヒトラーを思わせる。時代錯誤も甚だしい。彼がよりどころとする武力による統治は、すでに過去の遺物となりつつある男性優位、マッチョイズムを体現しているように思える。...
別窓で開く

「一番うれしい」女子シングルは三原舞依が2017年大会以来の金メダル! 松生理乃5位、横井ゆは菜は7位【フィギュア四大陸選手権】
現地時間1月22日、国際スケート連盟(ISU)が主催するフィギュアスケート四大陸選手権がエストニアのタリンで3日目を迎え、女子シングルのフリースケーティング(FS)が行なわれた。 優勝は、日本の三原舞依。SPでは72・62点で首位に立ち、フリーでは最終グループの最終滑走で登場した。...
別窓で開く

女子SPは三原舞依が首位発進! 2位イ・ヘイン、3位キム・イェリムと韓国勢が追随【フィギュア四大陸選手権】
現地時間1月20日、国際スケート連盟が主催のフィギュアスケート四大陸選手権がエストニアのタリンで開幕。1日目に女子シングルのショートプログラム(SP)が行なわれ、日本代表の3選手が参加した。 最終第4グループの15番滑走で登場した三原舞依は、ダブルアクセル、3回転ルッツ+3回転トゥル—プ、3回転フリ...
別窓で開く


<前へ1次へ>