本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



チーズだけじゃない六甲バター 一本足打法から脱却へ 植物性シュレッド販路拡大
六甲バターは今期(24年12月期)、新たな高付加価値商品を積極的に提案していく。主力のベビーチーズでは地域の名産を盛り上げる新商品を投入するほか、植物性シュレッドチーズやオーツミルク、アイスなど、チーズにとどまらない多面的なアプローチで変化する消費ニーズに寄り添う。斎藤保典取締役常務執行役員営業本部...
別窓で開く

六甲バター 「QBB」価値発信を強化 主力のベビーチーズ軸足に
六甲バターは下期(12月期)、ベビーチーズを中心にQBBブランドの価値発信を強化する。9月4日、上期業績の振り返りと下期に向けた戦略説明会を行った。塚本浩康社長は「上期は赤字となったが、計画を上回る着地ができた。下期は新商品や施策を通してQBBブランドの価値を届けていく」とし、上方修正した通期計画の...
別窓で開く


<前へ1次へ>