本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日韓豪NZがパートナー国としてNATOに招かれた理由 米中対立時代を見据えた新たな「戦略概念」
東京外国語大学教授で国際政治学者の篠田英朗が6月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。12年ぶりに改定されたNATOの戦略概念について解説した。...
別窓で開く

5年ぶりの日米韓首脳会談、わずか25分で何を話したのか—中国メディア
2022年6月29日、中国メディアの観察者網は、日米韓3カ国の首脳が約5年ぶりに三者会談を行ったことについて「25分で何を話したのか」とする記事を掲載した。記事は、北大西洋条約機構(NATO)サミットが29〜30日にスペインのマドリードで開かれ、加盟国の他に日本、韓国、オーストラリア、ニュージーラン...
別窓で開く

ロシアが核兵器をちらつかせる可能性も フィンランドとスウェーデンがNATO加盟へ前進で
明海大学教授で日本国際問題研究所主任研究員の小谷哲男が6月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。トルコが容認したフィンランドとスウェーデンのNATO加盟について解説した。...
別窓で開く

トルコ「望むものは全て得られた」…北欧2国のNATO加盟受け入れ
 【マドリード=梁田真樹子】北大西洋条約機構(NATO)へのスウェーデンとフィンランドの新規加盟を巡り、加盟に反対していたトルコが28日、テロ組織の活動抑止などの要求が受け入れられたとして加盟支持に転じ、北欧2国のNATO入りが固まった。...
別窓で開く

ASEAN諸国、インド、日本の「東西におけるコネクティビティをいかに強化するか」ということが鍵に
前国家安全保障局長の北村滋が6月27日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米ホワイトハウスが立ち上げることを発表した太平洋地域の島嶼国への支援強化のための枠組みについて解説した。...
別窓で開く

欧米に「逆経済制裁」科すプーチン大統領 バックに途上国の共感が...でも、経済面で「中国の半植民地になる」とのエコノミスト指摘
ロシアによるウクライナ侵攻から5か月。世界的な食糧危機や物価高が広がり、欧米メディアの中には「戦争疲れ」「支援疲れ」を懸念する声が出始めている、と報じるところが増えた。事実、2022年6月26、27日にドイツ南部エルマウで開かれた主要7か国サミット(G7)の会場付近では、「ウクライナへの武器支援に反...
別窓で開く

バイデン大統領の声がけで13か国が参加 「IPEF」各国の思惑とは
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「IPEF(アイペフ)」です。緩やかな枠組み。でも、対中政策に必要な繋がり。IPEFとは、Indo‐Pacific Economic Frameworkの略で「インド太平洋経済枠組み」のこと。...
別窓で開く

指導力問われるG7=食料・エネルギー、広がる危機—サミット、26日開幕
 先進7カ国首脳会議(G7サミット)が26日、ドイツ南部の保養地エルマウで始まる。ロシアによるウクライナ侵攻後、対ロ制裁やウクライナ支援策を矢継ぎ早に打ち出してきたG7は、世界的な食料・エネルギー価格の高騰という新たな課題への対処を迫られる。戦争の終わりが見えない中、指導力を示せるか真価が問われる。...
別窓で開く

大きな「キープレイヤー」となりつつある「インドの存在」
神奈川大学法学部・法学研究科教授でアジアの国際政治専門の大庭三枝が6月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。オンラインで開催された新興5ヵ国(BRICS)首脳会議について解説した。...
別窓で開く

「対立」と「協調する配慮」が並行 米中関係の複雑な状態
神奈川大学法学部・法学研究科教授でアジアの国際政治専門の大庭三枝が6月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。6月21日にアメリカで施行された「ウイグル製品輸入禁止法」について解説した。...
別窓で開く


[ オーストラリア バイデン ] の関連キーワード

スウェーデン フィンランド asean ipef nato
インド ロシア トルコ