本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



南葛SCが2選手獲得を発表! 赤﨑秀平と長谷川悠の加入が決定
南葛SCは27日、FW赤﨑秀平とFW長谷川悠が加入することを発表した。 赤﨑は1991年生まれの現在30歳。筑波大学から2013年に特別指定選手として鹿島アントラーズの一員となり、翌年に鹿島へ正式加入。その後、ガンバ大阪、川崎フロンターレでのプレーを経て、2020年に仙台へと完全移籍で加入した。...
別窓で開く

【J1】浦和が磐田に4発快勝! 鹿島は湘南に逆転勝ちで3連勝、福岡がG大阪を下して待望の今季初勝利
 Jリーグは3月19日、J1第5節の7試合を各地で開催した。 首位に立つ川崎フロンターレは、サンフレッチェ広島に2−0で勝利。73分に相手のオウンゴールで先制すると、88分に山根視来が勝利を決定づける追加点。今季2度目の連勝を飾り、2位の横浜F・マリノスとの勝点差を「4」に広げた。 浦和レッズはジュ...
別窓で開く

「鹿島アントラーズを代表して選ばれた立場」上田綺世が最終予選に意気込み!「勝利だけにフォーカスしたい」
 日本サッカー協会(JFA)は3月16日、カタール・ワールドカップのアジア最終予選に臨む日本代表メンバー27名を発表。鹿島アントラーズのFW上田綺世が昨年11月のベトナム、オマーンとのアウェー2連戦以来となる最終予選のメンバー入りを果たした。 2019年のコパ・アメリカでA代表デビューした上田は、昨...
別窓で開く

【セルジオ越後】大久保の爆発も3点取らないと負けるようでは…。川崎は安定しているが懸念材料は三笘か
 Jリーグが開幕して3節を終えた。ACL出場組は4試合を消化して、4連勝の川崎フロンターレが早くも首位に立っている。昨季の独走優勝を彷彿させる圧倒的な差を見せつける勝利もあり、今季もその強さは健在だ。 おそらく、優勝を狙うどのチームも今季は川崎をいかに止めるか、あるいはいかに食らいついていくかがテー...
別窓で開く

昨季のJ1で最も助っ人を起用したのは? トップは横浜で続く2位が…
 J1リーグでは2019年シーズンから1試合に出場できる外国人枠が5つに増加。その変更が各クラブの戦い方や編成に影響したのは間違いないだろう。ここでは昨季のJ1全18クラブを対象に助っ人(外国人枠で登録されている選手。提携国枠も含む)のトータルの出場時間数を算出し、ランキング化した。——◆◆——◆◆...
別窓で開く


<前へ1次へ>