本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「どういう感情になるか試したかったんだ」15歳で祖父母を銃殺…後に母、同僚、女子学生6人を殺めた鬼畜の凶悪人生
 15歳で祖父母を射殺、社会に戻ってからは女子学生を中心に8人の命を奪った凶悪犯「エドモンド・ケンパー」とはどんな人物だったのか? 犯罪大国アメリカで実際に起きた凶悪殺人事件の真相に迫る、 同名の犯罪ドキュメンタリー番組 を書籍化した『 トゥルー・クライム アメリカ殺人鬼ファイル 』(平山夢明監修)...
別窓で開く

「右SBを弱点から強みに」冨安健洋はチーム2位タイの高評価!地元メディアがアーセナル全選手の今季を採点「守備では欠点が全くない」
 度重なるケガに悩まされ、シーズン後半戦は満足に働くことができなかった。それでも、冨安健洋が1年目でアーセナルに与えたインパクトは大きい。 地元メディア『football.london』は5月23日、今シーズンのアーセナルの各選手たちを採点した。冨安はチーム2位タイとなる「8点」と評価されている。...
別窓で開く

ノースロンドン・ダービーはトッテナムに軍配! アーセナルとのCL出場権争いは混戦に
プレミアリーグ第22節延期分が12日に行われ、トッテナムとアーセナルが対戦した。 今季2度目のノースロンドン・ダービーは、チャンピオンズリーグ(CL)出場権争いを占う重要な直接対決に。トッテナムのスタメンにはロドリゴ・ベンタンクール、ソン・フンミン、ハリー・ケインらが並んだ。一方のアーセナルは、4日...
別窓で開く

「すべきことはやれた」左SBでタスク完遂の冨安健洋。試合後に語ったアーセナルで描く青写真「2〜3年後に世界のトップと呼ばれるクラブに──」【現地発】
 アーセナルの冨安健洋が突然、左サイドバックで出場した。  5月8日に行なわれたリーズ戦。アーセナルのDF冨安はふくらはぎの怪我から復帰後、2試合連続で先発メンバーに名を連ねた。英公共放送『BBC』は試合前の予想フォーメーションで「右SB」を予想していたが、蓋を開ければ「左SB」でスタート。...
別窓で開く

リバプール加入後、最重要の正念場に突入! いまだ出番が乏しい南野拓実の活躍を英メディアが分析「クロップは注目している」
現地時間12月1日、プレミアリーグ第14節が行なわれ、リバプールは4-1でエバートンを撃破。注目の「マージーサイド・ダービー」を制し、リーグ3連勝を飾るとともに3位に浮上した。 立ち上がりからホームチームのゴールを襲ったレッズ(リバプールの愛称)は、9分にアンディ・ロバートソンの折り返しをジョーダン...
別窓で開く

「彼を見ていると笑顔になる」クラブの月間MVP受賞の冨安健洋を指揮官がべた褒め! 「非常に感銘を受けた」
 冨安健洋がアーセナルの9月の月間最優秀選手に選出された。クラブ公式サイトが10月7日に発表した。 22歳の日本代表DFは、合流からわずか2日後のノーリッジ戦(9月11日、〇1-0)で新天地デビューを果たすと、右SBとして攻守に持ち味を発揮し、開幕からの連敗ストップに貢献。...
別窓で開く

「トミヤスは完璧な右SBだった」アーセナルが冨安健洋を獲得した理由に現地サイトが注目!「ファンの多くが知らなかったが…」
 アーセナルが獲得したときの前評判は、決して高くなかった。だからこそ、ピッチでのプレーが評価されれば、そのインパクトはさらに大きくなる。 ボローニャから移籍して3試合、冨安健洋は一貫して堅実なパフォーマンスを披露し、好調に転じたチームに貢献している。プレミアリーグ開幕から3試合で9失点、3連敗を喫し...
別窓で開く

「胸熱すぎる」冨安健洋とアーセナル守護神がピンチを防ぐ好守→2人の熱いやり取りが大反響!「このシーン何度も見てしまう」
 9月26日に行われたプレミアリーグ第6節で、冨安健洋が所属するアーセナルは宿敵トッテナムとホームで対戦。序盤から主導権を握り、開始12分に決めたエミール・スミス・ロウの一撃を皮切りに前半だけで3ゴールを奪うと、反撃をソン・フンミンの1点に抑えて、3‐1の快勝を飾っている。...
別窓で開く

「計り知れない」との賛辞もあれば「最低採点」も…3連勝貢献の冨安健洋に対する現地評は様々
プレミアリーグ第6節が現地時間9月26日に行なわれ、アーセナルは3-1でトッテナムを下し、リーグ3連勝を飾った。 冨安健洋は定位置の右SBで3試合連続の先発出場を果たし、守備では冷静かつ安定したプレーを最後まで持続して「ノースロンドン・ダービー」の勝利に貢献。試合後は自身のSNSで「今日も素晴らしい...
別窓で開く

「トミが大好きだ」ダービーで輝いた冨安健洋を“ミスターアーセナル”がベタ褒め!「素晴らしい」と絶賛した能力は?
“ミスターアーセナル”も、日本人ニューカマーにぞっこんのようだ。 現地時間9月26日に開催されたプレミアリーグ第6節で、冨安健洋が所属するアーセナルは宿敵トッテナムとのノースロンドン・ダービーに臨み、3‐1で快勝。3連勝を飾った。 前半で3ゴールを奪い、一気に試合を決めたチー...
別窓で開く


<前へ12次へ>