本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ゾクゾクしまくり…! パリで出会った「カッコよすぎる男前」6人
パリ在住のカメラマン、松永学さんによるパリのイケメンスナップ。ファッションウイークが始まり、少し人も多くなったパリです。今回はマレ地区に集まった男たちに話を聞きました。ルカ 21歳  イメージコミュニケーションーー洋服が大好きなルカの装いは暖かくても野暮にならないこと。僕はファッションブランドのイメ...
別窓で開く

マツケンサンバはⅡだけじゃない! 松平健が世界を駆ける「マツケンサンバⅢ」MVをYouTubeで公開
俳優で歌手の松平健さん(68)の代表曲「マツケンサンバ」シリーズの第3作「マツケンサンバⅢ」のMVが松平さんのYouTubeチャンネル「マツケンTube」で2022年1月12日に公開された。マツケンサンバの中で最もヒットした「マツケンサンバⅡ」に続いて2005年に制作された楽曲だ。...
別窓で開く

今季も個性派揃い! 憧れグランメゾンの“新作ショコラ”6選
今季も各ブランドから、注目のコレクションが続々登場! 気品とクリエイティビティが生み出すショコラの物語と、キラキラした夢の世界に連れていく味わいをご堪能あれ。どこまでも溢れる、パリらしさをショコラに。LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)伝統的なものや斬新なもの、一...
別窓で開く

麻薬カルテルから少年を守れ!! リーアム・ニーソンの逃避行アクション『マークスマン』 音楽はドラマ『24』の作曲家
『マークスマン』(c) 2020 AZIL Films, LLC. All Rights Reserved.■リーアム、男児連れで麻薬組織から逃げる2021年11月に日本公開された『アイス・ロード』で、トラック運転手の底力と兄弟の絆を体現してみせた名優リーアム・ニーソン。...
別窓で開く

昨夏、東京五輪があったということを忘れている人もいるのではないだろうか。1964年の五輪の頃とは異なり、日本も世界も五輪に向ける目が厳しくなっている。2022年は北京五輪だが、彭帥選手の騒動をはじめ、中国への批判はもちろん、バッハIOC会長も疑念の目で見られているありさまだ。東京2020の意義は本当...
別窓で開く

「通天閣」に新アトラクション、全長60メートル絶叫「滑り台」の勝算は?
 コロナ禍の中、大阪府独自の警戒基準である「大阪モデル」が、約1年3カ月ぶりに最も安全な「緑信号」に切り替えられ、大阪の観光名所「通天閣」が柔らかな緑色にライトアップされてから約1か月半が経過。大阪の街も、賑わいを取り戻しつつあるようだ。...
別窓で開く

自分を大切にする。好きなものと暮らす。フランスに住んでわかった豊かな日常。写真家、料理家、編集者、スタイリスト、刺?作家などパリに住む生活の達人、クリエイター13人が綴った、フランスの「おいしい」「美しい」「面白い」季節の楽しみ方とは。リアルなフランスの情報、魅力を生活者目線で、美しい撮り下ろし写真...
別窓で開く

「ゴージャス!」バロンドール7度目受賞のメッシを称え、“黄金のヤギ像”7体がエッフェル塔前に出現! 驚きの光景が大反響
 現地時間11月29日、仏誌『France Football』主催の、その年の世界最優秀選手に贈られるバロンドールの授賞式がパリのシャトレ座で開催され、パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2年ぶりに受賞した。 メッシは自身の持つ6度の受賞という記録をさらに塗り替え、7...
別窓で開く

ぬいぐるみがエッフェル塔に?…「アバター旅行」がホットな理由=韓国
自分の持っているぬいぐるみが代わりに旅をする「ぬいぐるみツアー」、家でガイドの説明を聞く「オンラインツアー」など、本人が直接旅行しない「アバター旅行」がMZ世代に人気だ。このような商品が人気を得た背景には、商品そのものよりも購入から得る経験を重視するという、MZ世代の消費の特徴と関連がある。...
別窓で開く


[ エッフェル塔 ] の関連キーワード

マークスマン フランス ウィン 通天閣 アバタ

<前へ123456次へ>