本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



LiSA、新曲「一斉ノ喝采」がABEMA・テレビ朝日『FIFA ワールドカップ カタール 2022』番組公式テーマソングに
LiSAの新曲「一斉ノ喝采」(よみ:いっせいのかっさい)が、ABEMA・テレビ朝日『FIFA ワールドカップ カタール 2022』番組公式テーマソングに決定した。「一斉ノ喝采」は、同番組のためにLiSAが作詞を担当し書き下ろした楽曲。...
別窓で開く

W杯組み合わせ抽選会以降初のFIFAランキング発表! 日本は24位でブラジルが変わらず1位
国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。 2022FIFAワールドカップ・カタール大会のグループステージの組み合わせ抽選会実施以降、初となるランキング発表となった今回。1位は3月から変わらずブラジルが守った。2位のベルギーも変動は無く、3位にはアルゼンチンが浮上。...
別窓で開く

マイケル・オーウェン、クリスティアン・ヴィエリ、そして審判界のヒーローとヒールはいま
日韓W杯20周年×スポルティーバ20周年企画「日本サッカーの過去・現在、そして未来」あのスター選手はいま(3)(1)を読む>> (2)を読む>> 2002年、アジアで初めて行なわれた日韓W杯。それは世界のサッカーがぐっと身近になり、ワイドショーで連日、当たり前のように取り上げられた1カ月だった。...
別窓で開く

ペピーノ川瀬良子がパーソナリティをつとめ、日本の農業を応援するTOKYO FMの番組「あぐりずむ」。毎週火曜は、農業はもちろん、時代の先を見据えたさまざまな研究をおこなっている東京農業大学から、最先端の農学研究を紹介します。6月7日(火)と6月14日(火)の放送では、2週にわたり、農学科の髙畑健(た...
別窓で開く

AIがW杯出場国の優勝確率を予測! 本命は前回大会王者フランス、日本は?
データサイト『OPTA』が最新のAI技術から算出されたデータをもとに、FIFAワールドカップカタール2022出場国の優勝確率を紹介している。 FIFAワールドカップカタール2022・大陸間プレーオフが14日に行われ、コスタリカ代表とニュージーランド代表が対戦。コスタリカが1−0でニュージーランドを下...
別窓で開く

W杯出場32カ国が確定! ヨーロッパが最多13カ国、次いでアジアが6カ国に
FIFAワールドカップカタール2022・大陸間プレーオフが14日に行われ、コスタリカ代表とニュージーランド代表が対戦。コスタリカ代表がニュージーランド代表を1−0で下し、本大会出場を決めた。 これにより、今年11月21日に開幕するFIFAワールドカップカタール2022へと出場する全32カ国が確定。...
別窓で開く

「悪夢だ」「夢の終わり」豪州にPK戦で敗れたペルー、W杯出場を逃し母国メディアは嘆き!
 現地時間6月13日にカタールで開催されたカタール・ワールドカップの大陸間プレーオフで、南米予選5位のペルーは、アジア最終予選でB組3位となり、A組3位のUAEとのプレーオフを制したオーストラリアと対戦。スコアレスで突入したPK戦の末に4-5で敗れた。 下馬評では、強豪ひしめく南米予選でコロンビア、...
別窓で開く

「路上でお酒を飲むために生きている!」イングランドのファンにとってカタールW杯が不評な理由【英国人記者コラム】
 カタール・ワールドカップ(W杯)のドロー結果を、日本の読者はどう受け止めたんだろう。 それにしても、日本は大変なグループを引き当てたね。スペインとドイツと一緒になるなんて、あまりに無慈悲な組分けと言わざるを得ないだろう。  優勝を狙うスペインとドイツに対して勝機はあるんだろうか。...
別窓で開く

FIFAがチリの訴えを棄却!当初の通りエクアドルがカタールW杯出場へ。にわかに沸いたイタリアもがっかり「門戸が完全に閉ざされた」
 FIFA(国際サッカー連盟)規律委員会は6月10日、チリの訴えを棄却し、エクアドルのカタール・ワールドカップ(W杯)出場を認めると発表した。 エクアドル代表は、主力としてカタールW杯の南米予選に8試合出場した23歳のDFバイロン・カスティージョに国籍偽装の疑いが浮上。チリ・サッカー協会がFIFAの...
別窓で開く

エクアドル代表、従来通りカタールW杯出場へ…FIFAが調査終了を公式発表
FIFA(国際サッカー連盟)は10日、エクアドル代表に対する調査が完了したことを発表した。この結果、エクアドル代表は従来通り2022FIFAワールドカップカタールに出場することとなる。 エクアドル代表は2022FIFAワールドカップカタール・南米予選で4位となり、2大会ぶり4度目となるワールドカップ...
別窓で開く