本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



JRA重賞『エリザベス女王杯』(GⅠ)映画評論家・秋本鉄次の“ざっくり”予想!
(C)JRAGⅠの谷間のアルゼンチン共和国杯をキチンと当てて、GⅠ戦に弾みを、の目論みは田辺ブレークアップの激走の前に敢えなく散った。2着武豊ハーツイストワール、3着戸崎ヒートオンビートはしっかり押さえていたというのに…「神よ、無情ですぞ」(by『ポセイドン・アドベンチャー』のジーン・ハックマン)と...
別窓で開く

“空飛ぶ石頭”と「指輪物語」の関係は?『未来惑星ザルドス』濃厚解説! 超カルト映画が4K復活上映
『未来惑星ザルドス』©1974 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPOLATION■永遠のカルト映画「カルト映画」と呼ばれる映画は多々あれど、かつては深夜の劇場でひっそり、しかし熱狂的に上映されていた。しかしいまでは、そんな「幻の作品」が製品化されるだけではなく、...
別窓で開く

ホラー映画の世界だけではない!ゾッとする悪魔払いの事例5選
ホラー映画の金字塔と言えば「エクソシスト」だ。悪霊にとりつかれた少女リーガンが豹変し、自分の意思とは無関係に人間離れした様子を見せるホラー表現は、今でも色あせない恐怖を見る人にもたらしてくれる。 そんな映画エクソシストの悪魔つきや悪魔払いのシーンには、当然ながら一定の脚色が加えられている。...
別窓で開く

カルト教団から逃れた親子に降りかかる脅威 『呪われた息子の母 ローラ』予告
映画『ハロウィンKILLS』のアンディ・マティチャックが出演するホラー映画『呪われた息子の母 ローラ』より、予告編と場面写真が公開された。 本作は、『ハロウィンKILLS』のアンディ・マティチャックが息子の変貌に狂乱する母親を怪演するホラー映画。...
別窓で開く

大成功収めた『アダムス・ファミリー』、実は初監督作 抜擢された監督の配慮と覚悟が深い
金曜ロードショーの視聴者リクエスト枠で久々の地上波放送となる名作ホラーコメディ『アダムス・ファミリー』(1991)。昨年、製作30周年を迎えた本作の監督は、『メン・イン・ブラック』シリーズを手掛けた娯楽派バリー・ソネンフェルドだが、実はこれが監督デビュー作。...
別窓で開く

壁が血を流す? バスルームから染み出す赤い液体にSNS騒然(米)<動画あり>
アメリカに住む30歳の女性はある晩、バスルームの壁から血液のような液体が染み出していることに気づき驚愕した。一体、何が起きたのか…。女性がTikTokで「原因を突き止めて!」と呼びかけたところ、大きな反響を呼んだ。『New York Post』などが伝えている。...
別窓で開く

三宅健太、櫻井孝宏、井上麻里奈が出演決定 アニメ『うる星やつら』追加キャラクタービジュアル解禁
10月13日より放送されるアニメ『うる星やつら』(フジテレビほか)の追加声優キャストとして、温泉マーク役を三宅健太、尾津乃つばめ役を櫻井孝宏、面堂了子役を井上麻里奈が演じることが、それぞれのキャラクタービジュアルと共に解禁された。...
別窓で開く

『屋敷女』極悪監督、最新作! 恐怖の湖底幽霊屋敷『ザ・ディープ・ハウス』は“怖い演出”ゾクゾク炸裂!!
『ザ・ディープ・ハウス』© 2020 -RADAR FILMS –LOGICAL PICTURES –APOLLO FILMS –5656 FILMS. All Rights Reserved.■次々と炸裂する「怖い演出」フランスきっての大女優、ベ...
別窓で開く

『マッドマックス』だけじゃない!オーストラリア映画が激アツ!!『渇きと偽り』公開記念!絶対に外さない良質映画4選
『渇きと偽り』©2020 The Dry Film Holdings Pty Ltd and Screen Australiaオーストラリア映画といえば、ジョージ・ミラー監督の『マッドマックス』(1979年〜)のイメージが強く、広大な土地で派手なアクションが撮影されているイメージが強いが、...
別窓で開く

【残暑に見たい最恐アジアホラー】ジャガモンド・斉藤正伸「ホラーは国を超えて影響し合い、進化する」
今夏、Netflixで公開された話題作『呪詛』をはじめ、日本以外のアジア産ホラー作品が注目を集めている。そんな"アジアホラー"の魅力とオススメ作品をホラーマニア3人に聞く。有村 昆さんに続き、テレビで活躍中の映画プレゼンター、ジャガモンド・斉藤正伸さんのオススメホラーを紹介!■全世界共通の恐怖という...
別窓で開く



<前へ1234次へ>