本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウインブルドンに向け準備万端のナダル「ここ1年半ほどあった痛みがない!」と足の状態を明かす<SMASH>
左足の状態が不安視されている男子テニス元世界王者のラファエル・ナダル(スペイン/現4位)が「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/グラスコート/グランドスラム)の開幕に先駆けた記者会見に登場。そのなかでケガの回復具合について前向きに語った。...
別窓で開く

ウインブルドンに挑む19歳の超新星アルカラス!右ヒジに不安抱えるも「プレー自体はいい感じ」<SMASH>
今季だけでツアー4勝を挙げている注目のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク7位)が、テニス系海外メディア『UBITENNIS』のインタビューに登場。右ヒジのケガの状態を明かすとともに、間もなく開幕する「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/グラスコート/グランドスラム)...
別窓で開く

ウインブルドンでランキングポイントは付与されず! 選手からは“エキジビジョンマッチ”との批判も「本気なのか?」<SMASH>
今年6月末に開催されるテニスの四大大会「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)での「ロシアとベラルーシ選手の除外」に対し、ATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)は、ともに「公平性を保つための措置」として、出場する選手にランキングポイントを付...
別窓で開く

ウインブルドンに対してATPとWTAが「ランキングポイント付与中止」を決定!<SMASH>
今年6月末に開催されるテニスの四大大会「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)での「ロシアとベラルーシ選手の除外」に対し、ATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)は共に「公平性を保つための措置」として、出場する選手にランキングポイントを付与し...
別窓で開く

ティームの復帰がまたも延期。新たな故障ではなく「クレーで復帰することが完璧なタイミング」と説明<SMASH>
右手首のケガで長期の戦線離脱を強いられている男子テニス元世界ランク3位のドミニク・ティーム(オーストリア/現50位)が現地時間3月6日に自身の公式インスタグラム(@domithiem)のストーリーズを更新。3月にアメリカで開催される2つのマスターズ大会を欠場すると発表した。 2020年9月の全米オー...
別窓で開く

何度も復帰戦が延期になっている元世界3位のティームがインディアンウェルズに照準を合わせる「トレーニングは順調」<SMASH>
右手首のケガにより長期の戦線離脱を強いられている男子テニス元世界ランク3位のドミニク・ティーム(オーストリア/現40位)。その彼がこのほど母国のテニス専門メディア『Tennisnet.com』のインタビューに応じ、完全復活への意欲を示した。 2020年の全米オープンでグランドスラム初優勝を果たしたテ...
別窓で開く

フェデラーとナダルによる“夢のタッグ“が3年ぶりに実現!今秋開催の「レーバー・カップ」が2人の参戦を発表<SMASH>
今年9月下旬に開催される男子テニスの団体戦「レーバー・カップ」(9月23〜25日/イギリス・ロンドン/ハードコート/団体戦)に、ロジャー・フェデラー(スイス/世界30位)とラファエル・ナダル(スペイン/同5位)が参戦することが明らかになった。同大会の公式サイトが第一報を伝えている。...
別窓で開く

あの“犬猿の仲”の2人が入国騒動を機に急接近?キリオスがジョコビッチに「ダブルスを組もうと提案したい」<SMASH>
破天荒な性格と自由奔放な言動で人気を誇る男子テニス世界ランク115位のニック・キリオス(オーストラリア)。その彼がこのほどビザ再取り消しによりオーストラリアからの退去を命じられたノバク・ジョコビッチ(セルビア/1位)へ向けて「ダブルスを組むことを提案しようかな」と発言し、ファンの間で話題となっている...
別窓で開く

「動くことができなかった」ナダルがコロナ感染の症状を明かす。全豪へ最大限の準備「優勝候補者だとは思っていない」<SMASH>
世界ランク6位のラファエル・ナダル(スペイン)は、2022年シーズンの開幕戦となった男子テニスツアー「メルボルン・サマー・セット」(1月4日〜9日/オーストラリア:メルボルン/ハードコート/ATP250)で優勝。2009年の全豪オープン以来13年ぶりにオーストラリアの地でシングルスのツアータイトルを...
別窓で開く

「準備が整っていない」負傷離脱中のティームがエキジビションを辞退!「コートに立つのはフォアが100%だと感じている時だけ」<SMASH>
今年6月のマヨルカ選手権で右手首を負傷し、8月半ばに2021年シーズンの終了を表明した男子テニス世界ランク15位のドミニク・ティーム(オーストリア)。現地12月16日に開幕したエキジビジョンマッチ「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」(アラブ首長国連邦・アブダビ/ハードコート)での復帰を...
別窓で開く


<前へ12次へ>