本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【NBA】八村塁が電撃トレードでレイカーズ移籍!バスケ界の“キング”レブロンとチームメイトに<DUNKSHOOT>
八村塁がNBA伝統の“パープル&ゴールド”のユニフォームに袖を通すことになりそうだ。 現地時間1月23日、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者ら複数のメディアが、ワシントン・ウィザーズとロサンゼルス・レイカーズのトレードが合意に達したと報じた。...
別窓で開く

リラードが通算得点数で球団トップに!他球団の記録保持者は?【チーム別ランキング/ウエスト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月19日、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、オクラホマシティ・サンダー戦で28得点を記録。試合には121−123で敗れたものの、通算得点でクライド・ドレクスラーの記録を抜き、球団トップに立った。 2012年のNBA入りから今季で11年目。...
別窓で開く

【NBAデュオ列伝|後編】軽率な言動への不信感、引退後に分かれた明と暗……“バッドボーイズの両頭”トーマスとデュマースの間になぜ隔たりが生じたのか<DUNKSHOOT>
■バッドボーイズの衰退。引退後に訪れた明と暗 しかし、ピストンズの栄華は長くは続かなかった。ジョーダン率いるシカゴ・ブルズが、その牙城を崩したのである。 1991年のカンファレンス決勝は一方的な展開となり、ピストンズはブルズに4連敗。完膚なきまでに叩きのめされてしまった。この屈辱的な負け方が、トーマ...
別窓で開く

「ドレイモンドは謝罪した」グリーンとプールの“喧嘩騒動”にウォリアーズ首脳陣が言及「チームを壊すことはない」<DUNKSHOOT>
先日ジャパンゲームズで来日を果たし、今季チーム史上2度目の連覇に挑むゴールデンステイト・ウォリアーズ。 昨季のNBA王者は、スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)の下、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンの生え抜きビッグ3に、アンドリュー・ウィギンズ、ジョーダン・プール、若手...
別窓で開く

「デュラントはコビーと似た展開になった」現地記者がリーグを揺るがせた今夏の移籍騒動に言及。ネッツの優勝を暗示した可能性も?<DUNKSHOOT>
現地時間6月30日の“衝撃のトレード要求”から約2か月。オフシーズンのリーグを揺るがせ続けたケビン・デュラントの移籍騒動は、8月23日にブルックリン・ネッツ残留が決定し幕を下ろした。 マイアミ・ヒートやフェニックス・サンズ、ボストン・セルティックス、フィラデルフィア・セブンテ...
別窓で開く

セルティックス行きの噂が浮上したデュラント。大型トレードの鍵を握るのは守備職人のスマート?<DUNKSHOOT>
突然のトレード要求から約1か月、NBA屈指のスーパースター、ケビン・デュラントの移籍先候補にまたひとつのチームが加わった。 現地時間7月25日(日本時間26日)、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ブルックリン・ネッツへトレードを要求したデュラントの獲得に向けて、マイアミ・ヒート、...
別窓で開く

ツイッターでウルブズ加入を知ったゴベアが明かす移籍の舞台裏。「タイトルを狙える存在になる」と自信は揺らがず<DUNKSHOOT>
今オフに起こったトレードで、ここまで最もインパクトが大きかったのは、おそらくルディ・ゴベアをめぐる、ユタ・ジャズとミネソタ・ティンバーウルブズの取引だろう。 ウルブズはゴベアと引き換えに、パトリック・ベバリー、ジャレッド・ヴァンダービルド、マリーク・ビーズリー、レアンドロ・ボルマロ ウォーカー・ケス...
別窓で開く

交渉解禁初日から大型契約続出のNBA。イングルズのバックス移籍第一報を報じた“極めて近しい”情報源とは<DUNKSHOOT>
現地時間6月30日、フリーエージェント(FA)選手との交渉が解禁となったNBAでは、初日から多くの選手が延長契約や再契約、移籍に合意するニュースが報じられた。...
別窓で開く

「優勝争いはできるけど、俺たちは倒せない」レブロン&アービング再結成が噂されるレイカーズに王者グリーンが先制攻撃<DUNKSHOOT>
現地時間6月23日(日本時間24日、日付は以下同)に開催されたドラフトを終え、現在のNBAは7月のFA(フリーエージェント)戦線に向けてさまざまな噂が飛び交っている。 なかでも注目を集めているのは、カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)の去就だろう。...
別窓で開く

ドラフト指名は叶わずも、レイカーズと契約の息子を名手ピッペンが祝福「今日は最高の瞬間のひとつだ」<DUNKSHOOT>
現地時間6月23日にバークレイズ・センターで開催されたNBAドラフト2022では、1巡目全体1位でオーランド・マジックから指名を受けたパオロ・バンケロ(デューク大)をはじめ、2位指名のチェット・ホルムグレン(/オクラホマシティ・サンダーゴンザガ大)、3位指名のジャバリ・スミスJr.(ヒューストン・ロ...
別窓で開く



<前へ12345次へ>