本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【NBA】八村塁が電撃トレードでレイカーズ移籍!バスケ界の“キング”レブロンとチームメイトに<DUNKSHOOT>
八村塁がNBA伝統の“パープル&ゴールド”のユニフォームに袖を通すことになりそうだ。 現地時間1月23日、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者ら複数のメディアが、ワシントン・ウィザーズとロサンゼルス・レイカーズのトレードが合意に達したと報じた。...
別窓で開く

リラードが通算得点数で球団トップに!他球団の記録保持者は?【チーム別ランキング/ウエスト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月19日、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、オクラホマシティ・サンダー戦で28得点を記録。試合には121−123で敗れたものの、通算得点でクライド・ドレクスラーの記録を抜き、球団トップに立った。 2012年のNBA入りから今季で11年目。...
別窓で開く

「ジャージーが掲げられるほどのことはしていない」ミッチェルがジャズ時代を回想「これからもっと良くなっていく」<DUNKSHOOT>
今年9月にユタ・ジャズからクリーブランド・キャバリアーズへ移籍したドノバン・ミッチェル。この185cmのガードはここまでリーグ8位の平均29.5点をマークするなど、チームをイースタン・カンファレンス3位(21勝11敗/勝率65.6%)に導く立役者となり、シーズン第9週(12月12日〜18日)のイース...
別窓で開く

「チームを助ける能力がある」ウォーカーはマーベリックス入りへ準備万端!「今でもハイレベルなプレーができる」<DUNKSHOOT>
ダラス・マーベリックスは今季ここまで9勝10敗(勝率47.4%)でウエスタン・カンファレンス11位。昨季プレーオフでカンファレンス決勝まで勝ち進んだことを考えると、期待外れの印象は否めない。 エースのルカ・ドンチッチは平均得点でリーグトップに立つなど圧巻のプレーを見せているが、周囲の援護に恵まれずチ...
別窓で開く

【NBAデュオ列伝|後編】軽率な言動への不信感、引退後に分かれた明と暗……“バッドボーイズの両頭”トーマスとデュマースの間になぜ隔たりが生じたのか<DUNKSHOOT>
■バッドボーイズの衰退。引退後に訪れた明と暗 しかし、ピストンズの栄華は長くは続かなかった。ジョーダン率いるシカゴ・ブルズが、その牙城を崩したのである。 1991年のカンファレンス決勝は一方的な展開となり、ピストンズはブルズに4連敗。完膚なきまでに叩きのめされてしまった。この屈辱的な負け方が、トーマ...
別窓で開く

「ドレイモンドは謝罪した」グリーンとプールの“喧嘩騒動”にウォリアーズ首脳陣が言及「チームを壊すことはない」<DUNKSHOOT>
先日ジャパンゲームズで来日を果たし、今季チーム史上2度目の連覇に挑むゴールデンステイト・ウォリアーズ。 昨季のNBA王者は、スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)の下、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンの生え抜きビッグ3に、アンドリュー・ウィギンズ、ジョーダン・プール、若手...
別窓で開く

「デュラントはコビーと似た展開になった」現地記者がリーグを揺るがせた今夏の移籍騒動に言及。ネッツの優勝を暗示した可能性も?<DUNKSHOOT>
現地時間6月30日の“衝撃のトレード要求”から約2か月。オフシーズンのリーグを揺るがせ続けたケビン・デュラントの移籍騒動は、8月23日にブルックリン・ネッツ残留が決定し幕を下ろした。 マイアミ・ヒートやフェニックス・サンズ、ボストン・セルティックス、フィラデルフィア・セブンテ...
別窓で開く

セルティックス行きの噂が浮上したデュラント。大型トレードの鍵を握るのは守備職人のスマート?<DUNKSHOOT>
突然のトレード要求から約1か月、NBA屈指のスーパースター、ケビン・デュラントの移籍先候補にまたひとつのチームが加わった。 現地時間7月25日(日本時間26日)、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ブルックリン・ネッツへトレードを要求したデュラントの獲得に向けて、マイアミ・ヒート、...
別窓で開く

デュラントの移籍先にセルティックスが浮上?ブラウンとのトレードの可能性を現地記者が報道<DUNKSHOOT>
リーグに激震が走ったケビン・デュラントのトレード要求から、もうすぐ1か月が経過しようとしている。稀代のスコアラーはいったいどのチームに移籍するのか、それともこのままブルックリン・ネッツに残るのか。いまだ大きな動きがないなか、ここにきて新たなトレード先としてボストン・セルティックスが浮上したと『ESP...
別窓で開く

ジャズが守護神ゴベアに続いてエースのミッチェルも放出か?移籍先候補は故郷球団のニックス<DUNKSHOOT>
昨季のプレーオフ1回戦でダラス・マーベリックスに敗退したユタ・ジャズは、シーズン終了後にクイン・スナイダーHC(ヘッドコーチ)が退任。さらに7月には最優秀守備選手賞を3度受賞したリーグ屈指のディフェンダーであるルディ・ゴベアをミネソタ・ティンバーウルブズに放出した。...
別窓で開く


[ エイドリアン dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot セルティックス ミッチェル レブロン スマート
トーマス キング nba

<前へ1234次へ>