本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“下克上”でワールドシリーズに進出したフィリーズとエンジェルスの「決定的で絶望的な差」<SLUGGER>
「あらゆるリソースを駆使して得た情報を分析、及び理解して、選手の獲得や育成に活用しています」サム・ファルド(フィリーズGM) 今年のワールドシリーズは、アメリカン・リーグ最高勝率のアストロズ対ナショナル・リーグのワイルドカード3位のフィリーズの対決となった。第3戦を終えてフィリーズが2勝1敗。...
別窓で開く

大谷翔平は20年前から“負けず嫌い”!?リトル時代の監督が米番組で当時のエピソードを語る「あんなに偉大になるとは思っていなかった」
現地時間10月18日、米放送局『FOX Sports』はロサンゼルス・エンジェルス大谷翔平の特別番組「Searching for Shohei: An Interview Special(ショウヘイを探して)」を放送した。 大谷をこよなく愛する同局のアナリストであり、ポッドキャスト番組「Flippi...
別窓で開く

ベンチ内で見られた大谷翔平の“豊かな表情”に米識者も熱視線! 「最も映える野球選手」と賛辞続々
日本の偉才が“豊かな表情”でもファンを楽しませている。 現地時間9月30日、本拠地テキサス・レンジャーズ戦に「3番・DH」でスタメン出場したロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、4打数2安打をマーク。本塁打こそ17試合出ていないものの、連続試合安打を自己最長の「15」に伸ば...
別窓で開く

大谷翔平を「素晴らしい」と評価も、米記者は「ジャッジのMVPは間違いない」と主張! やはりチームの現状が左右!?
アメリカン・リーグMVPを巡る議論は日々続いている。ニューヨーク・ヤンキースの主砲アーロン・ジャッジと、昨季に栄冠を手にした大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)のどちらが相応しいかが、度々話題になっている。【動画】米投球分析家も驚愕の100マイルの2シーム! 大谷翔平の奪三振シーンをチェック ジャ...
別窓で開く

保護したピットブルは「亡き愛犬からの贈り物」 子供たちのそばを離れずハグやキスも(米)<動画あり>
「凶暴で危険な犬」というイメージが強いピットブルだが、ある一家が保護したオスの“オリー(Ollie)”は2人の子供たちの心をあっという間に掴み、家族として迎えられた。そんなオリーと女児(1)とのやり取りを捉えた動画がTikTokで話題となっている。...
別窓で開く

大谷翔平とカーショウの対決に“幻影”を見る!? 元ドジャース戦士が感嘆の声「コーファックスvsルースはこう見えるのか」
球界を代表するスター同士の対決にロサンゼルスが沸いた。 現地時間7月15日に行なわれたエンジェルスとドジャースによる“フリーウェイシリーズ”の初戦は、ロサンゼルスを本拠地とするチーム同士の対戦とあって、球場には大勢の野球ファンが詰めかけた。...
別窓で開く

貫禄の2奪三振は「ラッキーだった」。最強左腕カーショウが語った大谷翔平との対戦「甘く入ったら打たれる」
「彼は将来の殿堂入りする選手だ。バットがうまく振れていないチームに対しても自分の力を発揮したと思う。ああいうピッチングをされてしまったんじゃ、我々は脱帽するしかないね」 これはロサンゼルス・エンジェルスを指揮するフィル・ネビン監督代行が、相手投手クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)に送...
別窓で開く

「オオタニは超人だ」“神様”ルースも成しえなかった大記録も作った大谷翔平に米識者から賛辞続々!「地球上で最高」
まさしく“ショウタイム”と言える2日間だった。 現地時間6月21日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で4打数3安打、2本塁打、8打点と打撃で魅せた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、翌22日の同カードに「2番・投手兼DH」で先発。メジャー移籍後、自己最長となる8回(108球...
別窓で開く

大谷翔平の表情に「純粋な喜びと感謝が溢れている」。イチローとの“再会ショット”に稀代の大谷マニアも注目
日本球界が誇る新旧2大スターの2ショットが現地で反響を広げている。【画像】稀代の愛好家も「表情が素晴らしい」と注目! “大谷&イチローの再会ショット”をチェック! 注目を集めているのは、現地時間6月17日に行なわれたシアトル・マリナーズとロサンゼルス・エンジェルス戦での一幕だ...
別窓で開く

大谷翔平は今季2度目の完全休養。ESPN全米中継も“出番なし”で現地記者が「みんなガッカリするはずだ」と落胆ツイート
二刀流スターの欠場に現地も落胆モードだ。【動画】ジャストミートで182キロの弾丸アーチ! 大谷が放った13号2ランをチェック 現地時間6月12日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦のスタメンから外れ、代打での出番もなし。...
別窓で開く


<前へ12次へ>