本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女子大生40人に鬼畜行為…金正恩「教育はタダ」の嘘と闇
北朝鮮で、大学教授や大学当局、大学の朝鮮労働党委員会幹部など「学内の権力」によって学生らの人権が蹂躙される事件が後を絶たない。昨年4月には、黄海北道(ファンヘブクト)にある沙里院(サリウォン)工業大学で、党書記の地位にあった50代の男性が、40人もの女子学生に権力型性犯罪を働いていたことが暴露された...
別窓で開く

韓国・文在寅大統領“関係断行”へ!「島根県竹島」上陸Xデー
(画像)Krakenimages.com / shutterstock「戦後最悪」と言われる日本と韓国の関係が一段と悪化することになるのか。2022年、韓国が不法占拠している島根県の竹島(韓国名・独島)に文在寅大統領が上陸するシナリオが、日本の情報当局関係者の間で警戒されている。これが実現したら、日...
別窓で開く

北朝鮮のエリート大生を「空き巣」に走らせる教育の仕組み
無償教育制度は、北朝鮮が誇る「社会主義の優越性」の一つだ。幼稚園から大学に至るまで、すべての学校の学費が無料というものだが、大学に費用が支払えず人様のものに手を出してしまった名門大学の学生が逮捕される事件が起きた。一体どういうことなのだろうか。逮捕されたのは、首都・平壌にある教育大学の最高峰、金亨稷...
別窓で開く

金正恩「精鋭部隊」で相次ぐ犠牲…ミサイル発射の裏で
過去に行われた北朝鮮の軍事パレードで登場した、放射性物質を示すマークが付いたリュックサックを持って行進する兵士たち。米政府系ラジオ・フリー・アジア(RFA)の咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、これは朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の各軍団の下に立ち上げられた「核リュック部隊」だ。...
別窓で開く

「普通なんですが…」ネットを騒がせる“眼科の愛新覚羅先生”が明かす、やっぱり凄い“わが半生”——2021年BEST5
2021年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。シェア部門の第4位は、こちら!(初公開日 2021年8月23日)。*  *  * 愛新覚羅氏をご存知だろうか? かつて中国大陸を支配していた「清」という王朝の皇帝の一族である。...
別窓で開く

日本の漫画・アニメから見た「ソ連崩壊」 「謎めいた悪役」扱いの過去も...30年でイメージ激変
冷戦時代からソ連と東側諸国は、西側文化の中でも様々な描かれ方をしてきた。小学館「ゲッサン」で連載中のマンガ「国境のエミーリャ」(池田邦彦さん作、津久田重吾さん監修協力)は第二次大戦後に東西に分割された架空の日本を舞台とする。ベルリンにように壁で分割された東京の東側で、西側への亡命を助ける脱出請負人と...
別窓で開く

「日本に軍事的警戒を緩めてはいけない」「価値を共有する隣人として…」“正反対の男たち”による韓国大統領選挙の行方
 2022年3月9日、韓国で大統領選挙が行われる。本格的な選挙レースはこれからだが、二大政党制を維持している韓国では、すでに両政党の最終候補の輪郭が明らかになっている。■与党と野党、対照的な2人の有力候補 まず、すでに候補選挙が終わった与党の「共に民主党」は李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が、李洛...
別窓で開く

北朝鮮の頭が良すぎる学生たち「禁断の発言」で処刑
「マルパンドン」とは「言葉の反動分子」という意味合いの北朝鮮の用語だが、反政府的な言動を指し、厳しく取り締まられている。だからといって北朝鮮の人々は、何も言わずにおとなしく従っているわけではない。問題のなさそうな相手を選んだ上で、お上に対する文句をぶちまける。だが、運が悪ければ命取りになりかねない。...
別窓で開く

妊婦もエリートも崩れ落ちる、金正恩「見せしめショー」の衝撃場面
昨年の「反動的思想・文化排撃法」の制定以降、北朝鮮では韓流ドラマ、映画などを見たというだけで重罪に処される事例が後を絶たない。先日は、韓国映画をたった5分見ただけの14歳の少年に、14年の労働教化刑(懲役刑)という極めて重い判決が下された。コンテンツの流通に関わり、処刑されるケースもある。...
別窓で開く

米国がいま最も恐れる、北京五輪での金正恩・文在寅会談 習近平氏の外交ボイコット報復手段は南北朝鮮会談の仲介か
金正恩のみみっちい魚の配給 12月21日の朝鮮中央通信は、北朝鮮の金正恩総書記が平壌市民に魚を供給(配給)するよう指示した*1と伝えた。 人民軍の水産部門が捕獲した数千トンの魚を載せた列車とトラックが平壌に到着したという。 最近では祖父の金日成主席と並ぶ「首領」の称号で呼ばせている絶対権力者にしては...
別窓で開く


[ エリー 北朝鮮 ] の関連キーワード

best 南北朝鮮 北朝鮮