本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



SVR長官ナルイシキンは「元スパイ」 “いじられた側近”は大統領候補のひとり【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#23「ヤー、ヤー」 プーチン大統領の前で、ロシア語で「私は、私は……」と答えに窮する側近。2月下旬、ウクライナ侵攻開始に先立つ「御前会議」の映像が全世界に流れ、不名誉にも一躍有名となったのは、対外情報局(SVR)のセルゲイ・ナルイシキン長官。にやつく独裁者にいじ...
別窓で開く

放射性物質を摂取させられ死亡…プーチン大統領の暴挙の始まりは2006年た?った
 開戦から2カ月半、苛烈さを増す「プーチンの戦争」。侵攻開始のはるか前から何度も連載コラムで取り上げてきた池上氏が語った注目すべき点。そして、意外な面々が名指しされた「ロシア入国禁止リスト」の裏側とは——。「週刊文春」連載をまとめた「独裁者プーチンはなぜ暴挙に走ったか」(書籍、電子版とも発売中)を緊...
別窓で開く

プーチン大統領の“忠臣”ショイグ国防相は遊牧民の血、母はウクライナ人【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#22 ロシア国防相セルゲイ・クジュゲトビッチ・ショイグ。ウクライナ侵攻で、プーチン大統領の右腕となって戦争を指揮している男だ。「元スパイ」の陰に隠れてなじみが薄かったところ、名前を聞く機会が多くなった。 そのミドルネームから分かる父親の名はクジュゲト。...
別窓で開く

ロシア周辺の国々の動きが活発になってきた。フィンランド、スウェーデンはNATO加盟を、モルドバはEU加盟を申請。ポーランドはNATO諸国がウクライナに武器を供給する重要な拠点となり、ウクライナと共同で税関や鉄道会社の設立・運営を目指す。元外交官で作家の佐藤優氏が明かす、ロシアがもっとも警戒している国...
別窓で開く

露国防副大臣の甥・カムホエフ空挺部隊司令官が宇で死亡 露政権幹部の親族で初の死亡者
ロシア国防省幹部の甥がウクライナで戦死したことが分かった。ロシアのウクライナ侵攻後、プーチン政権高官の親族が戦死したのはこれが初めてだ。ウクリンフォルム(21日)はロシア・イングーシのメディア報道をもとに、ロシア国防省のセルゲイ・ショイグ大臣の右腕とされる人物の甥が、ウクライナ軍に殺害されたと報じた...
別窓で開く

フィンランドの36歳女性首相が語った「ガラスの壁」と「NATO加盟」。アエラが独占インタビュー
 5月23日発売「AERA(アエラ)5月30日増大号」(朝日新聞出版)は「フィンランドの決断」と題して、フィンランドのNATO加盟申請を特集。来日したフィンランドのサンナ・マリン首相への独占インタビューや、国際政治学者の藤原帰一さんによる解説などを掲載している。...
別窓で開く

プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に
 ロシア軍によるウクライナ侵攻開始からまもなく3カ月。想定外の長期戦で死傷兵や従軍拒否が増え、ロシア軍の兵士不足が深刻になっている。プーチン大統領は年配者や障害者まで戦場に送り、戦争を続けるつもりだ。政権を支えるエリート層は我慢の限界に達しつつある。  ◇  ◇  ◇ ロシア下院は20日、志願兵の上...
別窓で開く

ウクライナ侵攻の引き金に!? アメリカ民主党の外交政策
ロシアのウクライナ侵攻が始まって、もうすぐ3か月になろうとしている。フィンランドやスウェーデンもNATO(北大西洋条約機構)に加盟する見通しとなり、西側諸国とロシアとの対立が鮮明になってきた。ロシアとNATOの緩衝国であることが当たり前だったウクライナが、なぜNATO加盟を望んだのだろうか? 国際弁...
別窓で開く

露軍元将校ら「ロシアは孤立した」「ドンバス攻撃は失敗」
ロシア国営テレビで専門家が「我々は孤立した」と述べる姿が放映されるなど、ロシア内でウクライナ侵攻に関する見方に変化が生じているようだ。17日(現地時間)、ロイター通信など複数の外信によると、ロシアの有名軍事専門家であるミハイル・ホダリョノク元大佐は前日夜、国営テレビに出演してロシアが完全に孤立し、ウ...
別窓で開く

モンフィス夫妻が10月に出産予定!SNSで発表し、大坂なおみと「10月生まれは最高」とやり取りも<SMASH>
テニス界きってのビッグカップル、ガエル・モンフィス(フランス)とエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)が、それぞれのインスタグラム(@iamgaelmonfils、@elisvitolina)で第一子妊娠を報告し、祝福の声で溢れている。 以前から仲睦まじげな様子をSNSでも公開し、多くのテニスファンか...
別窓で開く