本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



小室圭さん問題で責任論も噴出 いまいちよく分からない「宮内庁」職員の“実態”
 秋篠宮家長女・眞子さま(29)と小室圭さん(30)が今月26日に入籍する。婚約内定報道から4年、小室さんの母親の借金問題など一連の騒動で、「なぜ事前に調査しなかったのか」といった「宮内庁」への責任や存在意義を問う声は多い。国民の税金で賄われる国家公務員だから当然だが、財務省や厚労省などと違って、い...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

わたしたちはいま、スマホの普及に伴う情報過多とコロナ禍によって多くのストレスを日常的に抱え、「疲れがなかなかとれない」「むしょうにイライラする」といった「脳の疲れ」が原因の症状が出やすくなっている。そこで読んでおきたいのが、イェール大で学び、精神医療の最前線である米国で長年診療してきた精神科医・久賀...
別窓で開く

台湾で2人の男の子の子育て真っ最中の神谷知佳が台湾の育児事情などについてお届けします。今回は台湾生活で意外とハードな「ゴミ捨て事情」についてのお話。■台湾生活でネックな「ゴミ捨て」問題とは日本人が台湾に住み始めると、いちばん始めにぶち当たる壁。それは「毎日のゴミ捨て」問題。管理人さんが常駐しているマ...
別窓で開く

【6分】お尻痩せダイエット。余分な脂肪を燃やそう
 今回は、お尻痩せを目指すトレーニングをご紹介。「ヒップリフト」と「バックキック」の2種目です。それぞれ3セットずつで、合計6セット。6分間のトレーニングで、しっかり引き締めていきましょう。お尻のトレーニングは、姿勢の改善につながり、脚を長く見せる効果も期待できます。初心者の方も、ぜひチャレンジして...
別窓で開く

古川雄輝、4年ぶり写真集決定 セクシーなバスタブショットにドキッ
【モデルプレス=2021/10/15】俳優の古川雄輝が11月27日に前作から4年ぶりの最新写真集『果実』(blueprint)をリリースすることが決定した。◆古川雄輝、4年ぶり写真集「果実」2010年にデビューし、今年活動11年目を迎えた古川。2013年に主演を務めた『イタズラなKiss〜Love ...
別窓で開く

注目の一戦『横浜対札幌』をプロ分析官が徹底展望! 2週間の準備を経て、両者が用意した戦術は“継続”か“奇策”か?
 Jリーグは10月16日、J1第32節の6試合を各地で開催する。日産スタジアムでは、アウェー4連戦を終えた2位の横浜F・マリノスが、ホームに11位の北海道コンサドーレ札幌を迎える。『サッカーダイジェストWeb』では、Jリーグの各クラブでスカウティング担当を歴任し、2019年には横浜でチームや対戦相手...
別窓で開く

羽生結弦 国威発揚の思惑も?中国が北京五輪の現地応援を買って出た理由
《応援行きたかった……》《羽生君の有終の美を飾るオリンピックになるかもしれないのに残念》来年2月に開催される北京五輪。新型コロナウイルス対策のため海外からの観客を受け入れないことが9月29日、国際オリンピック委員会(IOC)から発表された。その直後からネット上では冒頭のような羽生結弦(26)のファン...
別窓で開く

一流ビジネスマンほど相手を「論破」しない理由
 いまは空前の論破ブーム。読者の職場にも相手を論破しないと気が済まないという困った人はいないだろうか。 論破された際というのは往々にして後味が悪いものだが、人事コンサルタントは「一流のビジネスパーソンほど相手を論破して追い詰めたりしない」と解説する。「仕事がデキる人ほど、議論では必ず相手に〝逃げ道〟...
別窓で開く

かつては安泰の代名詞だった正社員。だが、彼らの大半は“負け組”予備軍だった。70歳まで働く未来を想定し、「なんとか会社にしがみついてやり過ごす」というスタイルはもはや通じない。負け組正社員が立たされる戦慄のリアルとは? 今回は出世&給料について掘り下げる。◆出世という概念は消滅!? 貧困正社員が多数...
別窓で開く


[ エリー ] の関連キーワード

スタンフォード 宮内庁