本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



勝ち進むたびに逞しさ増す大岩ジャパン。決勝進出を懸け、開催国ウズベク撃破のカギを握るのは?【U-21代表】
 3−0で快勝した韓国との準々決勝から3日。 U-23アジアカップを戦っているU-21日本代表が決勝進出を懸け、現地時間6月15日に開催国のウズベキスタンと対戦する。 今大会のU-21日本はUAE、サウジアラビアといった強豪国が揃うグループを2位で突破。ライバルの韓国も退けるなど、一戦毎に成長を遂げ...
別窓で開く

【2022初陣ウズベク戦のスタメン予測】2パターンを用意。稲垣のステルス性の高い飛び出しは相手にとって厄介に
 森保ジャパンの2022年初陣は、1月21日に行なわれる国際親善試合のウズベキスタン戦。この一戦に臨むメンバー22人が発表され、その顔ぶれは“オール国内組”に。初選出の選手がいれば、久々に復帰した選手も。再開されるW杯アジア最終予選に向けた強化マッチとしても注目を集めるウズベ...
別窓で開く

【2022初陣ウズベク戦のスタメン予測】W杯イヤーだからこそ爆発の可能性を追求すべき。最優先に試したいのは…
 森保ジャパンの2022年初陣は、1月21日に行なわれる国際親善試合のウズベキスタン戦。この一戦に臨むメンバー22人が発表され、その顔ぶれは“オール国内組”に。初選出の選手がいれば、久々に復帰した選手も。再開されるワールドカップ・アジア最終予選に向けた強化マッチとしても注目を...
別窓で開く

【2022初陣ウズベク戦のスタメン予測】大迫、長友、酒井、権田は除外。3-4-2-1でシャドーは前田と…
 森保ジャパンの2022年初陣は、1月21日に行なわれる国際親善試合のウズベキスタン戦。この一戦に臨むメンバー22人が発表され、その顔ぶれは“オール国内組”に。初選出の選手がいれば、久々に復帰した選手も。再開されるW杯アジア最終予選に向けた強化マッチとしても注目を集めるウズベ...
別窓で開く


<前へ1次へ>