本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアによるウクライナ侵攻が長期化し、兵器や弾薬などロシア軍の軍事力不足が指摘されるようになった。経済制裁を受けるロシアにとって、兵器などをどう補充するかが問題として取りざたされるようになった矢先、北朝鮮が奇妙な談話を発表した。2022年9月22日、北朝鮮の朝鮮中央通信は国防省装備総局の副総局長が同...
別窓で開く

 【ワルシャワ時事】ウクライナのゼレンスキー大統領は4日、国民向けのビデオ演説で、ウクライナ軍がロシア軍に占拠されていた南部ヘルソン州の集落を相次いで奪還していると発表した。ロシア軍は9月以降、北東部や東部で押し戻されており、全戦線で劣勢に陥っている。 ゼレンスキー氏は「ウクライナ軍は南部でかなり迅...
別窓で開く

 【ワシントン時事】世界銀行は4日、2022年のロシアの経済成長率見通しを前年比4.5%減と、6月発表の従来予想(8.9%減)から大幅に上方修正した。ウクライナ侵攻をめぐり対立する西側の経済制裁を、迅速な資本規制や大規模な財政出動などで「予想以上にうまく乗り切っている」(世銀)と指摘した。...
別窓で開く

「斬首作戦」もあり得る台湾侵攻手段、米国の中国軍事専門家が読む中国の動き 日本には核兵器使用の威迫、米国の核抑止能力は本当に頼りになるのか?
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授) 米国での中国軍事戦略の権威、トシ・ヨシハラ氏に習近平政権の台湾軍事制圧の最新戦略について尋ねた。 同氏は、中国軍と米軍との総合戦力の対比などを慎重に考察しながら台湾情勢を追っているが、いざ中国が軍事力行使に踏み切る場合には、第1に米...
別窓で開く

母子家庭の夢から生まれたノーベル賞 婚外子とその父、ノーベル審査員科学者の秘められた私生活
 今年もノーベル賞の季節がやって来ました。 日本では、オリンピックでメダルを取るように「日本人、日本人」しか言いませんし、ノーベル財団がどういう観点から賞を出しているかなどには、全く興味がないメディアが大半かもしれません。 しかし、今年はウクライナ戦争でスウェーデンがナポレオン戦争以来200年の「光...
別窓で開く

 【ニューヨーク時事】ウクライナ東・南部4州でロシア併合に向けて強行された「住民投票」をめぐり、国連総会(193カ国)は、10日午後3時(日本時間11日午前4時)に緊急特別会合を再開する。総会議長報道官が4日、明らかにした。 ウクライナとアルバニアが要請した。...
別窓で開く

「併合条約」ロシア上院も批准 プーチン大統領署名へ 「すでに20万人以上動員」ロシア国防相
ロシア議会上院はウクライナの4つの州を一方的に併合するための「条約」を批准しました。プーチン大統領が署名して併合手続きが完了することになります。ロシア上院は4日、プーチン大統領らが調印したウクライナ東部と南部4つの州の併合に関する「条約」を批准し、関連法案についても承認しました。...
別窓で開く

岸田総理就任1年「数十年に一度の大きな事態に向き合ってきた1年」
就任からちょうど1年を迎えた岸田総理がこれまでを振り返りました。岸田総理「まさに数十年に一度と言っていい大きな事態が次々と起こり、そしてそれに向き合ってきた1年であったと思います」きのう夜、総理官邸で記者団の取材に応じた岸田総理は、▽新型コロナ対応、▽ロシアによるウクライナ侵略、▽物価高騰、▽安倍元...
別窓で開く

テレ朝・玉川徹氏 10日間出勤停止の謹慎処分 復帰後は再度番組出演へ
 テレビ朝日は4日、情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」で事実に基づかない発言をしたとして、報道局社員でコメンテーターの玉川徹氏を同日付で謹慎処分にしたと発表した。5日から10日間の出勤停止となる。管理監督責任を問い報道局の情報番組センター長と番組チーフプロデューサーもけん責処分となった。...
別窓で開く

5日に国連安保理緊急会合開催へ 北朝鮮ミサイル発射協議 理事国間に足並み乱れも…一致した対応は?
北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受けて、国連安全保障理事会の緊急会合がアメリカの要請で5日に開かれることがわかりました。国連のグテーレス事務総長は4日、声明を発表し、北朝鮮による今回の弾道ミサイル発射について「無謀な行為で、再び国際的な飛行と海洋の安全に対する配慮を一切無視した...
別窓で開く


[ ウクライナ ] の関連キーワード

ノーベル テレ朝 北朝鮮 ロシア 安保理