本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アカデミー賞ノミネート作品監督の意外な一面「日本のアニメや特撮が大好き」
’18年のアカデミー賞で作品賞を含む4部門を制した『シェイプ・オブ・ウォーター』で、巨匠の仲間入りをしたギレルモ・デル・トロ監督。オスカーを手にしたら、好きなものをなんでも作れるチケットを手に入れたようなもの。そんな彼が完成させたのは『ナイトメア・アリー』。’46年に出版された同名小説が原作で、『悪...
別窓で開く

日本人が最も好む配信サービスの順位に「地殻変動」発生?「ディズニープラス」が「Netflix」を上回る=韓国報道
日本人が最も好む定額制動画配信サービス(OTT)プラットフォームの順位に“地殻変動”が発生した。日本に上陸して1年の「Disney+(ディズニープラス)」がユーザーを虜にし、ライバルである「Netflix(ネットフリックス)」を王座から初めて引き下ろす形となった。...
別窓で開く

ディズニーアニメ60作目! ラテンミュージカル『ミラベルと魔法だらけの家』にトップクリエイターが集結
『ミラベルと魔法だらけの家』(c) 2021 Disney. All Rights Reserved.■ディズニーアニメ60作目にふさわしい才能が結集新型コロナウイルスの影響が峠を超しそうな気配を見せてきた2021年末、ディズニーが映画館に戻ってきた。日本同時公開、映画興行の最盛期に登場する『ミラベ...
別窓で開く

Disney+の契約者数が6000万人を突破 2024年までの目標値をわずか8か月で達成
8月4日、ウォルト・ディズニー・カンパニーは四半期(4〜6月)決算報告書を公開し、動画配信サービスDisney+の契約者数が6月末時点で5750万人に到達したことを公表しました。同社の動画配信サービスであるDisney+、Hulu、ESPN+の合計契約者数が1億人を超えていることも明らかとなっていま...
別窓で開く

美女と野獣・アラジン・ラプンツェルを手掛けた伝説のアニメーターが初の長編監督に  Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』
ディズニー・アニメーションの大ヒット映画『美女と野獣』『アラジン』『塔の上のラプンツェル』などを手掛けてきた伝説のアニメーター、グレン・キーンが初の長編監督を務めるNetflix映画『フェイフェイと月の冒険』の配信が決定。予告編が解禁されました。...
別窓で開く

外出がままならず“通路を歩く”という当たり前のことさえ妄想してしまう人々
新型コロナウイルスの感染拡大がどうにも止まらないので、なかなか外出できない状況が世界中で続いています。日々の生活をする上でも様々な自由が奪われています。自由が奪われた反動から、ウイルスの感染拡大が終息した後には、「これもしてあれもして」と妄想を膨らませている人も多いことでしょう“通路を歩く”という当...
別窓で開く


<前へ1次へ>